ゲーム

2010年8月 8日 (日)

突然ですが・・・

あまりにも最近、ウォリアーズに関するニュースがないので、バスケットではない話題を・・・

昨日、PSPが壊れました。

MHP2Gをプレイしてたんですが、急に何もしてないのに上に歩き出し、下に振り向くことすらできなくなりました。

恐らくアナログコントローラーの何かが調子悪いんでしょう。

早速、ネットでPSPの修理を検索。

PSP(ソニー)のサイトで調べたところ、保証期間はとっくに過ぎているので保証は適用できず、調査費含みで4千円から1万円くらいかかるようです。

もちろん修理することにしたのですが、佐川急便が家までハード(PSP)を取りに来てくれるんですね。これは便利だ。

ソニー製品はいつも保証が切れるとすぐ壊れるイメージが払拭できないのですが、値段を下げて1年で壊れて修理費がかかるのであれば、頑丈な構造にして5~6千円くらい高い方がいいような気が私はします。ユーザーは買う時は必死に貯めるのですが、いざ壊れて修理となると5千円くらいとはいえなかなか簡単には出てこないんですよ。

とりあえず、修理が戻ってくるまで辛抱辛抱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

FIBA2010 | ウォリアーズ | ゲーム | スポーツ | 音楽 | NBA