« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月20日 (土)

カンファレンス・ファイナル

ウェスタンはウォリアーズとスパーズ、イースタンはセルティックスとキャブスがカンファレンス・ファイナルに進みました。
キャブスとウォリアーズはプレイオフに入ってから負けなしのスウィープでカンファレンス・ファイナルを決め、逆にセルティックスはセミファイナルで最終戦までもつれ込み、カンファレンス・ファイナルを決め対照的な結果となりました。

もうホームコートアドバンテージの持っているチームのホームで2試合は終わっていて、ウェスタンはホームのウォリアーズが2連勝、セルティックスはホームコートで2連敗屈してしまいました。
スパーズはエースのレナードが捻挫を再発させて、2戦目は出場しませんでした。3戦目も微妙だとニュースに書かれていました。そうなると、ウォリアーズが俄然有利になってきました。
キャブスは2戦目に50点差を付けるなど、圧倒的なチーム力を発揮しています。このままでいくと3年連続同じカードになりそうな気がします。

オールNBAチームが発表されました。
ガードがハーデン・ウェストブルック、フォワードがレブロン・レナード、センターがアンソニー・デービスでした。
ウォリアーズの選手はセカンドにステフとデュラント、サードにグリーンが選ばれました。
クレイが選ばれなかったことで、グリーンが不満をもらしていましたが、クレイはチームとしての貢献度は評価できるとは思いますが、個人成績としてはデュラントが加入することで役割が変わったので、しょうがない気がします。あと、NBAにはガードに優れている選手が多いのも敗因なのかなって思います。
個人的にはオールNBAチームは、ウォリアーズのスタメン5人だと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

カンファレンス・セミファイナル

カンファレンス・セミファイナルに進んだのは、
イーストはセルティックス、キャブス、ラプターズ、ウィザーズで順当に1~4位のチームが勝ち上がりました。
ウェストは、ウォリアーズ、スパーズ、ロケッツ、ジャズが勝ち上がりました。クリッパーズはグリフィンの怪我で最終戦までもつれ込みましたがジャズに敗れ、ファーストラウンドで姿を消しました。
クリッパーズの来期はどうなるのか気になりますが、ピアスの引退やオールスター選手が他の球団に移籍する可能性が高いと思います。

イーストはセルティックスが首位でありながら、初戦ブルズに苦戦しました。アイザイア・トーマスの妹が事故でなくなったこともあり、精神的に不安定な状態で戦っていて、頑張って欲しいと思います。
ウェストはウォリアーズは苦手なジャズとの対戦となったことで、ちょっと面白くなってきたなって感じがします。
スパーズとロケッツは真逆のチームなので結果が予想しにくいですが、ロケッツのダントーニ監督はスパーズのポポビッチ監督にプレイオフでほとんど勝てていないデータがあります。
ロケッツに勝って欲しいけど、やっぱりスパーズが勝ち上がるんではないかと思います。

これから、MVP等の各章が発表されますが、MVPはラスかな?得点王と通算トリプルダブルだし、チームはプレイオフで勝てなかったけど、歴史を塗り替えたので彼ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ