« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月22日 (日)

難敵2チームを退け、14連勝!

ウォリアーズが止まらない!
ライバルのクリッパーズには大逆転勝ち!、イーストの強豪のブルズとの対戦は接戦をものにして開幕から負け無しの14連勝!
現在得点王のステフはクリッパーズ戦ではクリス・ポールの攻撃にちょっと圧倒されているように感じましたが、終わってみると40得点を稼ぎ出し逆転勝利の火付け役となりました。

チームの方針なのかは分かりませんが、クレイがいまいち乗れていない気がします。
ステフのシュート数が多いので、その分攻撃回数が減っているのも分かる気がします。
ウォルトン代行の作戦なのでしょうか?

もうちょっと、様子をみてみましょう。

Curry_barnes151123

Barnes151123_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

OTで11連勝!

昨日のネッツ戦、ウォリアーズはイギーの同点スリーで九死に一生を得て、オーバータイムで競り勝ちました。
この試合はスプラッシュ・ブラザーズの一人、クレイが欠場していたのでホームでありながらも、いつもの調子ではなかったのかも知れません。
ステフの活躍だけではなく、ドレイモンド・グリーンもトリプルダブルを記録し、チームを牽引してくれました。
これで負け無しの11連勝!

次の試合からちょっと、気が抜けなくなります。
ラプターズ、クリッパーズ、ブルズと続きます。
クレイが出場できるなら、まだ負ける気がしない。

連勝を切らないように、応援続けましょう!

Green_iggy151117





| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

ピストンズに勝って、8連勝!

しばらく、試験勉強のため更新が滞っていました。
同じディビジョンのライバル、クリッパーズとキングスを破り、もう勢いが止まらない状態です。

今日は好調のピストンズとの対戦。
昨年から推しているドラモンドが2週連続、プレイヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれて、こちらも勢いが止まらない感じです。

この試合では、ステフは22得点と今シーズン一番悪い出来だったにもかかわらず、イグダラやバルボサといったベンチ選手の活躍により、8連勝を飾りました。

負けていないのはウォリアーズだけ、優越感に浸っております。

カー監督はオールスター以降の復帰と聞いています。
だいぶん先の話だけど、このまま調子を落とさずに行って欲しいと願っています。

Steph_klay151110

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

50点差でグリズリーズに勝って、4連勝!

プレイオフ・カンファレンスセミファイナルで対戦したメンフィスとの対戦。
プレイオフの時はトニー・アレンのディフェンスに苦しみながらも、4-2で勝利しました。
ウォリアーズはプレイオフの戦いの中で一番苦しかったのがメンフィス戦だったと思います。

ウォリアーズが苦手なのは、ビッグセンターがいてセットオフェンスをしてくるチームなので、ゆっくり試合を動かされ、得意なアップテンポに持ち込めずに苦労しました。

今日の試合は、1Qはほぼ互角の勝負でしたが、2Q・3Qでほぼダブルスコアに近い点差まで広げて、圧勝しました。
特に3Qはステフのショータイムで、ファールを受けてのレイアップを決めたり、スリーを立て続けに決めたり、オラクルアリーナが熱狂に包まれました。

次は因縁でもあり、全勝同士でもあるクリッパーズ戦です。
因縁というのは、クリッパーズのリバース監督がウォリアーズの優勝に対し、「優勝には運も必要だ」と言ったことにウォリアーズの選手達が反発しました。
荒れる試合が予想されそうです。とくにPFのところが。
楽しみな一戦となりそうです。

Steph_green151103


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

ステフ絶好調!ペリカンズを破り開幕3連勝!

今日は開幕戦を戦ったペリカンズとの対戦。

前半はペリカンズのリードで折り返しましたが、3Qに41-26という驚異的な追い上げをみせて一気に逆転、134-120というハイスコアゲームをものにしました。

この試合でステフが53得点をあげました。開幕戦のペリカンズが40得点だったので、2試合で93点って、イースタンのチームの1試合の得点より多いのが凄い。
この数字が物語るように、今のステフはシューティングマシンと化しています。

まだ始まったばかりですが、昨年MVP。今年得点王っていうのもいいかもしれません。

Steph_151101


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »