« 最近の動向 | トップページ | FAの動き »

2015年7月 2日 (木)

ステフのジャージの売り上げが1位に

ステフのジャージの売り上げが1位になり、その影響もありウォリアーズのチームグッズの売り上げも1位になりました。
クレイが5位、グリーンが15位とファイナル進出で一気に人気が上昇しました。

順位は以下の通り、
1. ステファン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
2. レブロン・ジェイムズ(クリーブランド・キャバリアーズ)
3. デリック・ローズ(シカゴ・ブルズ)
4. カイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ)
5. クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
6. コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)
7. ジェイムズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
8. ブレイク・グリフィン(ロサンゼルス・クリッパーズ)
9. ティム・ダンカン(サンアントニオ・スパーズ)
10. クリス・ポール(ロサンゼルス・クリッパーズ)
11. ケビン・デュラント(オクラホマシティ・サンダー)
12. カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)
13. ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)
14. マシュー・デラベドバ(クリーブランド・キャバリアーズ)
15. ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)


推しているイギーはランク外ですが、ファイナルで活躍したデラベドバは地元(オーストラリア)では大人気なんでしょう。

優勝の影響って大きいなって、実感するデータですね。

20150630jerseysales760_0



|

« 最近の動向 | トップページ | FAの動き »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ジャージ売上の結果は、先シーズンはステフのシーズン、ウォリアーズのシーズンだったことを象徴していますよね。
話は変わりますが、グリーン決まりましたね。ウォリアーズを出ることはないと思っていましたが、5年とは驚きました。ボール回しだけではなく、いろんな意味で潤滑油の役割を担っているし、一緒にプレイしたいと思っている他チームのプレイヤーは多いのではないでしょうか。来シーズン以降も見据えた良い判断だと、私は思っています。ですが、やはり金銭的には厳しいですよね。どう動くか、見守っていきましょう。

投稿: ひとひとちゃん | 2015年7月 2日 (木) 14時35分

カリーが新しい世代の主人公になりましたね!
さあ、各チームFAやトレードが始まりましたね!クリッパーズがD.ジョーダンをマブスに出しましたね!そしてピアースがクリッパーズに!オルドリッジはどこに行くのかな?ウォーリアーズのリーはどうなるんだろう?この先に注目です!

投稿: カズ | 2015年7月 5日 (日) 00時14分

ひとひとちゃん>
ウォリアーズの快進撃にはあまりサラリーが高くないグリーンとかバーンズの成長があったからなんですが、彼らのサラリーが上がることによって、同じ選手での継続が難しくなりますね。このオフの移籍はとても重要だと思います。

カズさん>
毎年のことですが、マブスが精力的に大物を獲得しています。
ピアースのクリッパーズ行きは、多分失敗すると思います。クリッパーズには揺るがないエース、ポールがいるのでピアースの獲得はNGだと思います。
リーは個人的にはNYが良いんじゃないかなって思います。まだ人気があるしスタメンも難しくないと思います。

投稿: mullin17 | 2015年7月 5日 (日) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/61823988

この記事へのトラックバック一覧です: ステフのジャージの売り上げが1位に:

« 最近の動向 | トップページ | FAの動き »