« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

リーがボストンへトレード。

ウォリアーズのベテランフォワードのデビッド・リーがボストンにトレードされました。
この情報が出てからしばらく動きがなかったので、なかったことになったのかと思っていました。

ウォリアーズにはベテランのジェラルド・ウォレスが加入しました。

全盛期の動きを知っている人なら分かると思いますが、凄いディフェンスの持ち主です。
もうあんな動きできないんだろな。
タイプ的には、IGGYの攻撃力を少し落としてディフェンスを良くした感じの選手です。

きっとゲームに出ないで違うチーム行っちゃうんだろうなー。

リーはボストンできっと良い仕事をすると思います。

頑張れ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

FAの動き

大物FAの移動が頻繁になってきました。
クリッパーズのデアンドレ・ジョーダンはマブスへ、一番注目を浴びていたブレイザーズのラマーカス・オルドリッジはスパーズに決まりそうです。
キャブスのレブロンとラブは移動しませんでした。ラブは本当に良かったのかなって思います。
マブスのロンドとスパーズのベリネリはキングスに行くことになりました。ロンド次第ではすごく強くなるかもしれません。
マブスはジョーダンの他にブレイザーズのマシューズも獲得しています。マブスは毎年選手の補強に力が入っているなって関心します。
逆にスターターが二人もいなくなってしまったブレイザーズ(マシューズが怪我をしていた時に代わりに出ていたアフロードも移籍)は、どうするのか、興味があります。

ウォリアーズはグリーンとスペイツが再契約しました。
今のところ、まだ出入りがありませんが、全くトレードや移動がないシーズンはないので、注意深く情報をチェックしていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

ステフのジャージの売り上げが1位に

ステフのジャージの売り上げが1位になり、その影響もありウォリアーズのチームグッズの売り上げも1位になりました。
クレイが5位、グリーンが15位とファイナル進出で一気に人気が上昇しました。

順位は以下の通り、
1. ステファン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
2. レブロン・ジェイムズ(クリーブランド・キャバリアーズ)
3. デリック・ローズ(シカゴ・ブルズ)
4. カイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ)
5. クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
6. コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)
7. ジェイムズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
8. ブレイク・グリフィン(ロサンゼルス・クリッパーズ)
9. ティム・ダンカン(サンアントニオ・スパーズ)
10. クリス・ポール(ロサンゼルス・クリッパーズ)
11. ケビン・デュラント(オクラホマシティ・サンダー)
12. カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)
13. ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)
14. マシュー・デラベドバ(クリーブランド・キャバリアーズ)
15. ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)


推しているイギーはランク外ですが、ファイナルで活躍したデラベドバは地元(オーストラリア)では大人気なんでしょう。

優勝の影響って大きいなって、実感するデータですね。

20150630jerseysales760_0



| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »