« 40年ぶり優勝! | トップページ | ステフのジャージの売り上げが1位に »

2015年6月28日 (日)

最近の動向

熱かったプレイオフ・ファイナルが終わり、抜け殻のような毎日を過ごしています。
先日行われたドラフトでは1巡目30位でKevon Looneyを指名しました。
NCLAのフォワードの選手のようです。あまり詳しい情報はわかりません。

ウォリアーズの移籍情報としては、決定的な記事はまだありませんがリーがもっと出場時間が確保できる球団を望んでいて、移籍する可能性が高いと報じていました。
恐らく、リーが望んでいてもいなくても、サラリー問題で一番のトレードの対象にはなっていると思います。
FAのドレイモンド・グリーンをチームに残留させるために、これから動きがでてくると思います。
ベテランのガード陣リビングストンやバルボサも優勝実績のあるガードとして他球団から注目され、トレードがあるかもしれません。


他球団の話、

キャブスにラブは必要なのか?
個人的にはファイナルでのトリスタン・トンプソンの成長が大きいと思うので、SGの補強を充実させた方がいいと思う。ウェイドFAなので、どうなんですかね?

クリッパーズに問題児のランス・スティーブンソンがトレードで加入しました。
うまく機能すると非常に怖い存在なのですが、マイナスイメージしか出てきません。

移籍情報もうちょっと、様子を見てみましょう。

|

« 40年ぶり優勝! | トップページ | ステフのジャージの売り上げが1位に »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

マリン17さんブログ更新ありがとうございます。自分も楽しみがなくなってしまい、抜け殻です笑。
リーはカリーと共に今のウォーリアーズを作ってきた功労者だし、とっても人柄も良さそうだから、移籍になったらとても心痛いですが、どうなるんでしょうかね?サラリーキャップの問題とかそういうのがあるのが悔しいなぁ。
またあの素晴らしいチームで更なるチームワークを見てみたいんだが。

投稿: カズ | 2015年6月29日 (月) 10時30分

ドラフトで入ったルーニーというルーキー、サイズ的にはデュラントみたいなインサイドも3pも打てそうなオールラウンダーなのかな?映像を見る限りではなかなか良さそうな選手ですね!もっとドラフト順位が上にいても良さそうな感じでしたが。

投稿: カズ | 2015年6月29日 (月) 10時53分

解説は主にESPNのドラフト博士、チャド・フォード氏の翻訳

30位 ケヴァン・ルーニー Kevon Looney

ゴールデンステイト・ウォリアーズ
UCLA|19歳|206cm|101kg|PF

素晴らしいピックだ。ルーニーは一時トップ5ピックとまで言われていた。手術を必要とする腰の怪我を負ったのと、NBAでどういったポジションをプレイできるかの懸念が響いた。才能は間違いなくある。リバウンダーとしても素晴らしく、UCLAで見せたよりもスキルは高い。健康にさえなれれば、ウォリアーズは30位指名でロッタリーピック級の選手を得たことになる。

と言う事みたいです。期待できそうですかね。

投稿: さむらい | 2015年6月30日 (火) 19時35分

さむらいさん情報ありがとうございます!怪我がなければ期待できそうですね!いいドラフトだったみたいですね!

投稿: カズ | 2015年7月 1日 (水) 01時01分

カズさん、さむらいさん、こんばんは。
ルーニー選手は良い選手なんですね。
選手層の厚いウォリアーズで出場の機会をもらうのは大変だと思いますが、ブレイクして欲しいなと思います。

投稿: mulln17 | 2015年7月 2日 (木) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/61805386

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の動向:

« 40年ぶり優勝! | トップページ | ステフのジャージの売り上げが1位に »