« ウォリアーズ、ファイナル進出!! | トップページ | ファイナル第2戦 »

2015年6月 6日 (土)

ファイナル第1戦

待ちに待ったファイナル。
カレンダーに○を付けて、今日の日が近づくにつれて高ぶる感情を抑えることができませんでした。
5日のAM10:00に中継があったのですが、もちろん仕事でリアルタイムに見ることができず、帰るまで結果の情報が入るんではないか、とても神経を尖らせていました。

期待に胸を膨らませ、録画したファイナル第1戦を見ました。
ウォリアーズはクレイの脳震盪でどうなるかと思いましたがファイナルに間に合い、いつもと同じスターティングラインナップ、キャブスはアービングが怪我から復帰してシャンパートとバックコートを形成し、プレイオフに入って勢いが出てきてトリスタン・トンプソンとレブロン、モズコフといったフロントコートで始まった。
序盤はウォリアーズは固かった。全くシュートが入らず、キャブスはレブロンを中心に得点を重ね、いきなり二桁差を追いかける厳しい状態から始まりました。
2Qになり、ウォリアーズがセカンドユニットになったところから、スペイツのミドルレンジシュート等で一気に差を縮め、前半を2点差で折り返しました。
後半は一進一退の攻防で、ファイナルらしい気の抜けない試合になりました。キャブスの得点はほとんどレブロンで、何をしても止められない感じでした。ウォリアーズはクレイの3ポイント、ステフのミドルシュート、イグダラの3ポイントで必死に食らいついていってるようでした。
同点の残り僅かで、ステフはアービングにレイアップをブロックされ延長になってしまいました。
延長戦に入ってからは、ウォリアーズの気合いのディフェンスがキャブスのフィールドゴールを1本に抑え、初戦はウォリアーズが勝利しました。

この試合では、レブロンに対するディフェンスがバーンズ、イグダラ、グリーン、クレイとその状況に合わせてマークマンを替えていました。
その中でもイグダラのディフェンスはさすがとしか言えないくらい素晴らしいものでした。
40得点以上あげているレブロンでも、勝負どころはイグダラがマッチアップしていて、抑えられていました。

キャブスはシリーズと通してもベストに近いオフェンスをしていたと思います。でも、ウォリアーズは平均以下のオフェンスの出来だったと思います。
それでも、勝ちゲームにできるのはステフのMVPは妥当だったという証明なのかもしれません。

明日もホームで2戦目です。アービングは4Qの終わりに怪我を悪化させたので出場できるかな?デラベドバが静かだったのが気になったので、何かしてくるかな?

Posplashbro150605


|

« ウォリアーズ、ファイナル進出!! | トップページ | ファイナル第2戦 »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ハラハラしましたね。
過去のファイナルも毎年見ていましたが、自分が一番好きなチームではないので、どことなくお客さん扱いでみていました。しかし、今回は昔かから応援していたチームなので、食い入るようにTV観戦していました。
勝って何よりです‼
情報によると、プレイオフでスタメンPGが全員負傷。
全てのラウンドでファーストチームに選らばれた選手と対戦し、ラスボスがレブロンらしいです。
凄いシナリオだw
レブロンを倒し、優勝とファイナルMVPを取るのが今年のカリーの運命だと思っています。
最後まで応援したいと思います!

投稿: さむらい | 2015年6月 6日 (土) 20時53分

セカンドユニット良かったですねー!
ウォーリアーズが前半硬かった時も、イグダラやスペイツが流れを変えてくれました。スペイツがファイナル間に合ってとても嬉しそうに、楽しんでプレーしてるようで涙が出そうでした。キングジェイムズ対ウォーリアーズの全員バスケっていう感じで、面白かったです。ウォーリアーズが全員でレブロンに代わる代わるマッチアップしてるので、レブロンの方は後々疲れが残るかもしれませんね!
あと、バーンズがいいところで活躍してる姿も本当に感動的でした。彼はいつもスプラッシュがあまり入らなくなってきた時とかに入れてくれるので、本当にいい味出してます。本当に全員の持ち味で勝負してるウォーリアーズっていう感じですね!つぎの試合も楽しみ!

投稿: カズ | 2015年6月 6日 (土) 23時36分

4th Qの最後は思わず目をつぶりたくなりました。外れてよかった〜 序盤はどうなることかと思ったけど、初戦の勝ちはデカいですね。それにしてもスペイツ、出場8分とは思えない存在感☆

投稿: DORA | 2015年6月 6日 (土) 23時59分

皆さんが書かれている通りです。いつもの流れじゃなかったのに、我慢してみんなで勝ち取った第1戦でしたね。私はステフがほとんどスリーを打たせてもらえなかったのに、OTで2つのファールをもらって着実に点を重ねたところに、落ち着きとプレイオフの経験を着実に積んでいることを感じました。カーHCさすがです。
カイリーは、2本ステフのレイアップをブロックしていましたよね。敵ながらあっぱれだっただけに本当に残念。レブロンは満身創痍で全ての責任を背負ってやってきます。そう簡単には勝たせてくれないでしょうね。両方がんばれー‼︎ でも4つ勝つのはこっちだ。
デリーはいろいろ騒がれちゃったので、ちょっと遠慮してしまったでしょうか。でも次は必ずガツガツきます。それが持ち味ですから。
いろいろ楽しみです。次が月曜日なのはチョット残念ですが。

投稿: ひとひとちゃん | 2015年6月 7日 (日) 02時51分

さむらいさん>
私も同じ心境です。今までのファイナルは面白かったけど他人事のような気がしてました。今シーズンは夢のようです。
確かにセカンドラウンドに勝ち上がったチームの正PGは故障してますね。その中でもステフだけが残っているのは運命的なものを感じます。昨年までは必ずと言って良いほど捻挫で休むことが多かったので、ステフ自身も良いシューズであったり、良いトレーナーであったり、素晴らしい環境だったんでしょうね。

カズさん>
セカンドユニットで点差を縮めたり、リードを広げるのは今シーズンのウォリアーズの特徴ですね。
スペイツがファイナルに出場できることは、かなり大きいと思います。
初戦でイグダラがレブロンに対して守れる事を証明できたのも大きいと思います。
オフェンスでは、キャブスがほとんどレブロンが決めているのに対し、オープンの選手を見つけて確率の高いシュートをしているので、とてもいい状況だと思います。

DORAさん>
4Q最後のステフがアービングにブロックされて、レブロンが最後シュートを打った時は神頼みでしたね。
スペイツの安定感は最高ですね。あの距離から打たれたらキャブスは止められないですね。

ひとひとちゃんさん>
キャブスはあれだけ主力に故障者がいて、よくファイナルまで辿り着いたなって思います。
レブロンの力恐るべしって感じです。
アービングは怪我を悪化させ残り試合出場できなくなり、私としてはキャブスの最高のメンツでの勝負が見たかったなって思います。
恐らくホークス戦の実績からみて、デラベドバがスターターで出場すると思います。そのへんも気になりますね。
キャブスはレブロンがPG的な役割をして、シャンパートとかJRに攻撃機会を多くした方がウォリアーズにとっては脅威のような気がします。

投稿: mullin17 | 2015年6月 7日 (日) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/61703805

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナル第1戦:

« ウォリアーズ、ファイナル進出!! | トップページ | ファイナル第2戦 »