« カンファレンス・ファイナル1回戦 | トップページ | カンファレンス・ファイナル第3戦 »

2015年5月23日 (土)

カンファレンス・ファイナル2回戦

カンファレンス・ファイナル2回戦。
ロケッツのハワードは出場しました。怪我はあまりたいしたことなさそうです。
今日の対戦はステフとヒゲの両エースの活躍が目をひきました。
ステフは3Pを5本決め、ヒゲは勝負所のタフショットを決めてきました。
勝負は4Qの最後までどっちに転ぶかわからない試合で、最後はヒゲがスプラッシュ・ブラザーズにダブルチームされTOでウォリアーズが接戦をものにしました。

最後のシーンをハーデンの致命的なミスとメディアは大きく取り上げています。
残り時間わずかで何故かハーデンはハワードにパスをしてしまいます。そしてリターンパスをし、ハーデンはダブルチームされシュートができませんでした。
悔しがるハーデンがとても印象的でした。

ホーム2連勝は地区優勝するには必須で、次はアウェイになりますがスウィープするつもりで頑張って欲しいです。


情報が遅れましたが、ドレイモンド・グリーンがディフェンシブ・チームの1stチーム、アンドリュー・ボガットが2ndチームに選ばれました。
そして、ステフがオールNBAチームに選ばれました。
おめでとうございます!

面白いことに、ディフェンシブ・チームの1stチームは全員ウェスタンのチームでした。

イースタンはアウェイでキャブスが2連勝しました。
この調子でいくとファイナルはキャブスとの対戦が濃厚のようです。

Posteph_green150523



|

« カンファレンス・ファイナル1回戦 | トップページ | カンファレンス・ファイナル第3戦 »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

第3戦は会心の出来でしたね。点差がついて気が緩んだ時に出たケアレスミスを、カーHCは相当怒っていました。気を引き締めなおして、相手の勢いを抑えることができたようです。ロケッツの気持ちを打ち砕くような点差がついて、スウィープあり得る感じになってきました。
ステフ、想定を上回るパフォーマンス。すげえ。

投稿: ひとひとちゃん | 2015年5月25日 (月) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/61632821

この記事へのトラックバック一覧です: カンファレンス・ファイナル2回戦:

« カンファレンス・ファイナル1回戦 | トップページ | カンファレンス・ファイナル第3戦 »