« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月26日 (月)

なんか凄い事になってます。

オールスターのファン投票でステフがレブロンを抜き1位になりました。
土壇場の逆転劇は、AKB48選挙に近いものを感じて、ステフの信者が世界のどこかにいるんだなって思いました。

そして圧巻なのは、クレイがキングス戦ではたくさんのNBA記録を更新しました。
1クォータでの得点数37点、1クォータに決めたスリーポイントの数9本、1試合のスリーポイント成功数11本。
キャブス戦でJRスミスの肘で額を割ってから、目覚めたかのように得点を取りまくっています。

今日のボストン戦に勝って、ホームで19連勝!これもフランチャイズレコードです。

次の試合がブルズ戦なのですが、良くない情報があります。
ウォリアーズはBS放送がある試合は、いまのところ2回あって2つとも負けています。(スパーズ戦とサンダー戦)今シーズンまだ6回しか負けていないのに、すごい確率だと思います。
ブルズ戦もBS放送が決まっていて、2度あることは3度あるかもしれません。
3度目の正直っていうのもあるので、頑張って欲しい。

Klay_150124

Steph_150126

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

天敵ロケッツを大差で撃破!

仕事が忙しかったり、気分がすぐれなかったり、そうこうしてるうちにインフルエンザになってしまい、しばらく更新してませんでした。

ウォリアーズは8連勝して、サンダーに連勝を止められて、今日ロケッツに勝ちました。

しばらく休んでいたボガットとリーが復活して、良くも悪くももう文句の言えない布陣になりました。
スペイツとグリーンが絶好調なので、スタメンはしばらく彼らで良いと思います。

シーズンも大体半分くらい来て、プレイオフに行けそうなチームが絞られて来た感じがあります。

ウォリアーズ32勝6敗
ブレイザーズ30勝11敗
グリズリーズ29勝11敗
ロケッツ28勝13敗
マブス28勝13敗

若干頭一つ抜けてる感じです。ペリカンズやキングスも楽しみなのですが、スパーズとサンダーが下位にいるので、ウェスタンは予想が難しい。

イースタンは、ホークスが絶好調です。ベイズモアは出場時間が少ないけど頑張ってるみたいです。キャブスは五割そこそこ・・・。オールスターが3人もいて監督がどうこうの問題じゃない気がします。(ウェスタンだったらプレイオフに行けない勝率。)
個人的にはピストンズに頑張って欲しい。ドラモンドとモンローのインサイドは超強力!

前にステフのシューズの話をしていたんですが、最近アンダーアーマーからcurryoneっていうステフのシグネチャーシューズができたみたいですね。
欲しいけどちょっと高いですね。

Steph_klay150118

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

東西首位決戦!ウォリアーズが3連勝!

現在イースト首位のラプターズとウェスト首位のウォリアーズの対戦。

試合は序盤ホームのウォリアーズが早い展開でペースを掴み、10点以上差をつけたと思ったら、ラプターズもスティールから3ポイントを立て続けに決め逆転される。
さすがに好調同士の対戦ということで、試合の流れが瞬時に切り替わり、勝負の行方が最後までわからない展開となりました。
4Qに入り、ウォリアーズが連続で得点し、最終的には20点差で勝利しましたが、強さは均衡していたように感じました。

この試合で、グリーンが初めてのトリプルダブル(16P・13A・11R)、ステフはダブルダブル(32P・12A)をあげ、勝利に貢献しました。

ステフが黄色いかなり長いハイカットのバッシュを履いていて、捻挫予防なのかなって思いました。なんかスキー靴みたいで違和感があったけど、多分あのバッシュは売れるんだろうな・・・。

次の試合はサンダー戦です。過去2回は接戦でウォリアーズが勝ってます。サンダーのエース二人は出場するので、これも良い試合になりそうです。

Steph_green150103


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もウォリアーズを応援していきますので、よろしくお願いします。

昨日のシクサーズ戦は、ウォリアーズの圧勝というよりもシクサーズの出来の悪さが目立ちました。イースト最下位もしょうがない気がしました。
故障でベンチに背広姿で観戦していたJ-RICHの表情がとても寂しく感じられました。
J-RICHが在籍していた時は、ドン・ネルソン監督の元で当時最多勝利をあげたマブスに対し、プレイオフで8位が1位に勝つアップセットを起こしウォリアーズの新時代を築きました。
しかし、その後トレードに出されあまり目立った活躍を聞かなくなりました。
J-RICHはスラムダンクコンテストで2年連続優勝した実績を持ち、ダンクシュートは彼の代名詞でありました。当時のウォリアーズには花形の選手がいなかったので、J-RICHは大スターでした。シュートのセレクトが悪いとか、フリースローが下手だとか、ディフェンスがダメだとかいろいろ言われてましたけど、そんなところも全部ひっくるめて好きな選手の一人でした。
もう歳なので引退が近いのかなって、ちょっと寂しくなってしまいます。

本題に戻りまして、昨日のシクサーズ戦の結果は40点差でウォリアーズが勝ちました。
ウォリアーズは7選手が二桁得点をあげるチームオフェンスで、バルボサは途中出場で17分で17得点をあげる大活躍でした。

次の試合はラプターズ戦。今イーストとウェストでトップを走っているチーム同士の対戦なので、レベルの高い試合が見られそうです。すごい楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »