« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月20日 (木)

オールスター明けの初戦

オールスター見ましたよ。

ステフがウェスタンのスターターでコールされた時、ホントに泣くかと思った。
今年のオールスターはコービーが怪我で出れなくて、ガーネットやピアースも選ばれてなくて、本当に若返ったなって印象でした。

ゲームの方は、正直もっとステフは活躍できたんじゃないかなって感じたけど、終わってみればダブルダブル達成、初めてのオールスターにしては見事だった思います。

MVPはキャブスのアービングでした。後半の活躍が決めてになったみたいです。
レブロンがFAを取得したら、クリーブランドに戻るんじゃないかと勝手に決めつけています。
そうなると、アービングとジェームスのコンビになるので、面白そうだと思います。

今日はオールスター明けの最初の試合で、キングスと対戦しました。
肩の負傷でボガットが欠場、代わりにオニールがスタメンに復帰しました。
試合はリーが23点11リバウンドの活躍で、後半戦の初戦に勝ちました。

今日トレードがありました。
レイカーズからスティーブ・ブレイクを獲得しました。ウォリアーズはバゼモアとついこの間トレードで獲得したブルックスをレイカーズに放出しました。
バゼモアは今年のサマーキャンプでブレイクしたので、かなり期待していたのですがちょっと残念です。ベンチでのハッスルぶりも楽しくてチームの人気者だっただけにレイカーズで活躍することを期待しています。

明日はロケッツ戦。
ロケッツには今年まだ勝っていないので、どうしても勝ちたい!

Lee140220

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

すごく惜しかった・・・。

今日のヒート戦。
ヒートはウェイド、ウォリアーズはボガットを欠いての試合になりました。
ウォリアーズは他にも復帰したばかりのオニールまでもが欠場しているので、センターがいない状態での試合となりました。

前半はヒートがリードしていたが、3Qから徐々に差を詰めて4Qには追いつき、1点を争う好ゲームとなりました。

残りわずかでステフのドライブが決まり2点差、勝負があったと思いましたが、最後レブロンがイグダーラの厳しいディフェンスをかわし、フェーダーウェイ3Pを決め、ウォリアーズは善戦むなしく敗れてしまいました。

でも、シーズン2試合ヒートと対戦してみて、互角以上の戦いをしているので、自信になったと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

シクサーズに快勝!

今日のシクサーズ戦、最近の鬱憤を晴らすかのような爽快な試合になりました。
ウォリアーズはセンターのボガットとオニールを欠きインサイドに不安材料がありましたが、控えのスペイツの大活躍により、前半66-33のダブルスコアで折り返す事に成功、最大49点差をつけたウォリアーズの一方的な試合になりました。

次はホームでヒート戦。
前回はアウェイでウォリアーズが勝ってるので、是非勝って連勝して勢いをつけたいそんな気分です。

Speights130211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

波に乗れない・・・

破竹の10連勝をしてから、なかなか連勝ができない。
ホームで負けるのも目立ってきている。
マークが厳しくなってきたかな?

ここ2試合、リーとボガットが試合に出ていない。
怪我?オールスター前の休息?(それはないか?)

バーンズとグリーンが良い仕事を見せているが、やっぱり彼らほどの安定感はない。

貯金が10近くあるが、ウェスタンではプレイオフぎりぎりラインである。
ちょっと調子を落とすと、かなりやばい感じです。
(サンズとマブスが意外と調子が良い。これにウルブスとグリズリーズが絡んでくると、勝負の行方が全く分からなくなってくる・・・。)

頑張って欲しいですが、怪我人をこれ以上増やされたくない。
複雑な心境です。

でも、頑張れ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

同ディビジョンのライバル・クリッパーズに快勝

ウォリアーズ、10連勝からちょっと調子が悪いみたいで、なかなか連勝ができません。
今日は、同じパシフィック・ディビジョンのライバル、クリッパーズとの対戦。

クリッパーズはPGのクリス・ポールを怪我で欠いており、かなりの厳しい状況ではないかと思います。
ウォリアーズでいったら、ステフ抜きで戦っているようなものですから・・・。

そんなクリッパーズにウォリアーズは容赦なくぶつかり、111-92の大差で勝利しました。
インサイドを支配したのが勝利の要因で、リーとボガットがダブルダブルの活躍。チーム全体ではGSW53-LAC34のリバウンド数でした。

次に弾みをつける1勝ということで、次のジャズ戦に期待したいと思います。

Lee130131

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »