« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

OTでキャブスに勝ち5連勝

アウェイでのキャブス戦。
キャブスはアンドリュー・バイナムを無期限出場停止にしたらしい。
いったい何をしたんだろう?
優勝経験のある選手を使わないって、よっぽどのことなんでしょう。

今日のキャブス戦、序盤はキャブスを追いかける展開、3Qに追いつき4Qには一時逆転したが、アーヴィングのスリーで同点に追いつかれOTへ、OTはウォリアーズがステフの活躍で勝利!5連勝を飾りました。

今日のステフも前回のサンズ戦でトリプルダブルを達成したときのような活躍を見せてくれて、29得点・11アシスト・9リバウンドで勝利に貢献しました。

今日の試合からイーストのチームとの連戦になります。
次がマジック、その次がヒート。

ヒート戦はBSで放送されるのでとても楽しみです。

Steph131230

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

最高のクリスマス

クリスマスはクリッパーズと対戦したウォリアーズ、この日の為に他の試合もユニフォームをスリーブ付きに模様替えして、特別な日になりました。
ウォリアーズは靴もクリスマス仕様に代えて試合にのぞんでいました。

そんなウキウキした気持ちとは裏腹に試合は大荒れになり、ウォリアーズはグリーンがフレグラント・ファール2回で退場、クリッパーズはグリフィンがボガットと小競り合いになって退場、コートの外でも乱闘になっている映像がありました。

試合は同点のポールのドライブをクレイがブロックして、接戦をものにしました。
これで3連勝、勢いがついてきたかな?
でもまだカンファレンス8位なので、まだまだ勝率を上げていかないと危ない気がします。

Shoes131226_37

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

スパーズ戦とレイカーズ戦

スパーズはサンダー戦の為にダンカンとジノビリを温存すると試合前に言っていて、正直面白くなかった。
パーカーは前の試合で負傷したため、ウォリアーズ戦は欠場することになっていたので、スパーズはビッグ3抜きでウォリアーズと対戦することとなった。
この試合はBSで放送されていたので、録画して見ました。
1Qはウォリアーズが主導権を握り、二桁差をつける時間帯もあった。スパーズのスタメンは攻撃に決定力を欠いていた。
スパーズはベリネッリを出したあたりから攻撃の調子が上がってきた。
ベリネッリはルーキー時代はウォリアーズでロングシュートが得意でとても好きな選手でした。イタリア出身でオシャレでちょい悪な感じも新しい時代が来た感じで注目してみていました。
相手にするととても嫌な選手だなって思っていたんだけど、やっぱりすごい選手だと思った。
前半はベリネッリの活躍でスパーズが逆転し、後半もウォリアーズがベリネッリやグリーン、レナードを抑えらず差が開いていったが、4Qでステフのスリーやリーの得点で同点に追いついた。
最後はスパーズのスプリッターがオフェンスリバウンドをチップしたのがカウントになり、スパーズに破れてしまいました。
最後のプレーはゴールテンディングぽくも見えたが、今となってはしょうがない・・・。

破れた原因はベリネッリを止めれなかった事なので、もしかすると、BIG3がでていたらこんな結果にならなかったかもと思いました。

今日のレイカーズ戦。
コービーが膝の骨折で欠場、そしてガソルも欠場とレイカーズは崖っぷちに立たされている。
ウォリアーズはそんなレイカーズ相手に容赦しないで向かっていき、いつも脇役のボガットが12得点20リバウンドの大活躍で勝利に貢献。

次の試合、ナゲッツ戦も是非勝って久しぶりに連勝を味わいたい!

Bogut131222

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

待ってたよ。

待ってました!12試合ぶりにイグダーラが復帰しました。
サンズに敗れて連敗してしまい暗い雰囲気(俺だけかな?)だったので、グッドタイミングの復帰だと思います。

復帰戦となったペリカンズ戦ですが、数字では表せない存在感が出ていたんじゃないかと感じています。
VTRでビハインドバックと見せかけてレッグスルーしてダンクしている(失敗だったけど・・・)シーンがあり、もう大丈夫だなって思いました。

試合は勝って連敗を止めて、良いムードで連勝に結びつけて欲しい。そう願っています。

Iggy131218_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

ステフのクラッチシュートでマブスに逆転勝ち

アウェイのボブキャッツ戦、勝てそうな感じだったんだけど、負けちゃいました。ステフが43点も取ったんですけど・・・。

ウォリアーズはディフェンス>オフェンスのチームに弱い気がします。

今日はホームで前回やられたマブス戦。
3Qまで二桁リードのまま進み嫌な予感がしましたが、4Qにオフェンスが爆発し同点に追いつき、最後ステフのクラッチシュートで大逆転勝ちをしました。

最近は二桁リードをひっくり返す試合が続いていて、諦めない気持ちがチームを強くしている気がします。

トニー・ダグラスが復帰しました。次はイグダーラかな?
待ち遠しいです。

Steph131212

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

強烈なロケッツの印象

ウォリアーズはアウェイでロケッツ・グリズリーズと対戦しました。

結果はロケッツには惨敗、グリズリーズには快勝・・・・。

ロケッツの強さが強烈にイメージに残ってしまいました。クレイが1本も3Pを決められず、ロケッツの攻守の良さが目に焼き付きました。
こんなにシュートの入らないウォリアーズは今期初めてだったと思います。

次の日のグリズリーズ戦はロケッツ戦の鬱憤を晴らすかのような試合で、クレイが30得点ステフが15アシストと大活躍で前の試合に敗れたリベンジを果たしました。

明日、コービーが復帰するみたいですね。
また、ウェスタンが混戦になる予感がします。

Klay131208_3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

びっくりした!

今日のラプターズ戦、NBA.comで確認していたのですが、3Q終了時に20点差あり正直諦めてました。
あまりの不甲斐なさに不機嫌になりインターネットを閉じて、数時間して見てみたら10点差近くつけて勝っていて、何か情報に間違いがあったんだと思いました。

yahooのスポーツニュースにも、27点差をひっくり返して逆転勝利の記事が載ってました。

4Qだけで40点以上とったんですね。いや、ラプターズは放心状態だったんじゃないでしょうか。

ハイライトの動画を何回も見て、間違いではないと確信しました。

またロードが続きますがこの勢いで連勝して欲しいと思います。

Steph131204

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

クレイが8本のスリーを決めキングスに勝利

今日のキングス戦、ステフとクレイのスプラッシュ・ブラザーズが3ポイントを次々と決め、2人だけで64得点を稼ぎ出し、連敗を阻止しました。

終盤キングスに追いつかれ危なかったけれど、ステフがフリースロー2本決め 、最後のキングスの攻撃をボガットが会心のブロックで勝利を掴みとりました。

前の試合で9勝8敗になったとき、カンファレンス9位まで落ち込みました。今日勝って7位に上がりました。
毎年の事ですが、ウェスタンは力が均衡していて5割以上のところで団子になってます。
イースタンだと5割を超えるだけで3位になれます。このアンバランスさを改善してして欲しいです。

最近ですがピストンズのセンターのドラモンドに注目しています。
彼は第2のベン・ウォレスになれる・・・に違いない。

Klay131202_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »