« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月27日 (月)

カンファレンス・ファイナル3戦目が終わり・・・。

イースタンもウェスタンも、3試合終わりました。

イースタンは予想通りの展開、2-1でヒートが優勢に進めてますが、まだわからない気がします。
ウェスタンはまさかの3-0でスパーズがファイナルに王手をかけました。
実際ウェスタンの試合を見てみると、グリズリーズの攻撃力が乏しい感じがします。スパーズは中から外から非常にバランスがいいです。

個人的には、ペイサーズとグリズリーズのファイナルが見たいんだけどな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

スパーズvsグリズリーズ

ウェスタンのカンファレンスファイナル、ウォリアーズを破ったスパーズとサンダーを破ったグリズリーズ、似たもの同士の対決だなって思いました。

優勝候補を次々と破ってきたグリズリーズ、ディフェンスがとてもいいんです。オールディフェンシブチームに選ばれたトニーアレン、最優秀ディフェンスマンに選ばれたマルク・ガソル、今年守備で目立ってたのは、イーストのペイサーズとウェストのグリズリーズだったと思います。

色々と話を聞くと、グリズリーズが有利じゃないかって言う人が多く、スパーズも主力が歳なので、ウォリアーズ戦で2回もオーバータイムをやったのでスタミナ不足が不安材料みたいですね。

しかし、始まってみると、1試合目はワンサイドゲームで20点以上つけてスパーズが勝ち、今日の試合もOTに突入したが安定した試合運びで2連勝を飾った。

やっぱり、プレイオフは場数なのかな?ウォリアーズは明らかに怪我人と経験で負けた感じがします。

スパーズに連勝は厳しいかな?グリズリーズ頑張れ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

ウォリアーズ、ホームで破れカンファレンスファイナル進出ならず。

スパーズとのセミファイナル、3-2で負け越して後がない状態でホームに戻ってきた。
試合は序盤から緊迫し、リバウンドで飛び込んだバーンズが頭を打って退場する場面もあった。
後半になり、徐々にスパーズが点差を離していく3Q終了時には10点差近く開いてしまった。
4Qにステフとジャックの活躍により、2点差まで追いついたがパーカーとレナードのスリーで離され破れてしまった。

やっぱりスパーズはスパーズなんだなって思いました。
戦う回数が多くなるにつれ、ウォリアーズらしい攻撃ができなくなっていました。
来年はリーが元気な状態で同じカードを戦いたいなって思います。

今年は楽しかった。まだプレイオフの真っ最中だけど・・・。

Lee_steph_9

Tony_steph

Bench 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

今日破れ崖っぷち・・・。

ウォリアーズ、敵地で破れ崖っぷちに立たされました。
今日の試合では、ウォリアーズの良いところが殆ど出せずに終わってしまった、そんな感じがします。
みんなの期待を乗せて、再びホームでタイに持ち込む事ができるか!
当日は仕事が手につかないかも・・・。

頑張れ!ウォリアーズ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

OTで勝って2-2のタイに!

なんと言っていいか、ウォリアーズの頑張りには、涙が出てきそうになる。

大黒柱のリーが負傷し、エースのステフも捻挫で十分な活躍が期待できない。そんな状況でもチームでカバーしあって、あのスパーズに勝ってしまう・・・。

今日はルーキーのバーンズがリーグトップの22得点、そして10リバウンドと1年生とは言わせない素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。
もちろん、主力のクレイやジャックもクラッチショットを決め、逆転の可能性を広げてくれた。
みんなで勝ち取った大きな1勝だと思います。

次はアウェイ、勝った方がリーチになります。
ウォリアーズが勝つと、かなり有利な展開に持ち込めます。

今世界中が注目してるこの一戦、すごく楽しみです。

Steph130513

Barns130513

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

ホームでの敗北。

更新遅れちゃいました。

敵地で勝って上り調子で、オラクル・アリーナにスパーズを迎え入れたのですが、いいところがあまりなく破れてしまいました。

リーが短い時間でしたが、出場して5得点あげました。
フル出場ができないけど、少しでも元気なところが見られると、ホッとします。

終盤にカリーがナゲッツ戦で痛めた箇所をまたやってしまいました。
カリーの場合、誰かの足に乗っかってとかじゃなくて、何もないところで挫いてます。
シューズが合わないのかなぁ。なんて思ったりします。
自分もなれないシューズで練習とかしたとき、いつも挫いてました。
きっと試合には強行出場するとは思いますが、大丈夫かな?
ラリー・バードが体のどこが調子悪い時こそ、力が抜けて良い結果が出るときがあるって言ってた。
そうだね、別にカリーが得点を取らなくても、周りに若くて良いシューターが多いから、大丈夫だと信じています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

スパーズのホームでやっと勝てました。

セミファイナル2戦目、一回戦目が大量リードを逆転されての敗北だっただけに、ウォリアーズの試合運びが非常に興味深かった。

この日の主役は、2年目のクレイだった。
前半だけで、7本の3ポイントを成功させ、スパーズに20点差をつける立役者になった。
1回戦が地味だっただけに、今日の活躍はスパーズにとって、予想外だったに違いない。
後半、スパーズの反撃をくらい一時6点差まで追い詰められたが、そのまま逃げ切り30回勝てなかったスパーズのホームでやっと勝つことができました。
そして、成績を1-1のタイに持ち込みました。

非常に収穫の多いアウェイの連戦だった気がします。
次からはオークランドに帰っての3戦目、心強い観客達がついてます。
ボルテージが1Qから上がりっぱなしになると思う。早く見てみたいです。

Klay130509_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

2回戦初戦。

待ちに待ったスパーズとのセミファイナル1回戦。
ウォリアーズはナゲッツ戦でやったスリーガードではなく、エジーリとボガットのツインタワーでスタートした。
攻撃より守りなのか、リバウンドからの速攻を重視したのかわからないが、まずスパーズの戦術を確かめたかったのかもしれない。

前半は接戦。とはいえハイスコアではないので、スパーズにコントロールされている点差なのかもしれない。エースのカリーもチームメイトを引き立てるおとなしい立ち上がりとなった。

3Q、カリーが動き出した。次々にロングシュートを沈め、最大16点差まで広げ勝利を確信したかのように見えた。

4Q、ナゲッツ戦の最終戦の時のように、もたもたが目立ち始めた。あっという間に追いつかれ、オーバータイムに入ってしまった。

結果、2OTの末ジノブリの決勝3Pでウォリアーズは敗れてしまった。

敗因、大量リードがあると守りに入ろうとする。経験がないのでイージーミスを連発する。接戦の時は攻撃的なのに・・・。
4Qは追いつける程度に負けている方が、彼らはいいのかもしれない。

今日の敗戦は、1戦目にこういう負け方をして良かったと思う。まだ修正がきくから。
次からは20点差あっても、気を緩めないだろうし、相手はスパーズなんだから、簡単には勝たせてくれない。何か一つになれそうな気がして、期待が持てます。

次もスパーズのホーム、止めたいねスパーズのホームでの連敗。

Steph_tony130507

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

2回戦進出チームで決定

イースタンのブルズがネッツを破り、2回戦進出チームが揃いました。

イースタンは、
1位ヒートvs5位ブルズ
2位ニックスvs3位ペイサーズ

ウェスタンは、
1位サンダーvs5位グリズリーズ
2位スパーズvs6位ウォリアーズ

イースタンはニックスとペイサーズの試合が面白そう。
ウェスタンはサンダーがウェストブルックが怪我で戦線離脱。シーズンでもグリズリーズを苦手にしているので、タフな展開になりそう。
スパーズvsウォリアーズもシーズンはお互いホームを取ってるんだけど、主力が出ていないので、参考にしかならない。
順当に行くとスパーズなんだけど、ウォリアーズの若さとロングシュートがどこまで通用するか楽しみです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

セミファイナル進出

ウォリアーズ、熱戦の上ナゲッツをホームで破り、セミファイナルへの進出を決めました。

3Q終了時点で11点差あったので、安心していたのですが、終盤に2点差まで追い上げられ、かなり焦りましたが勝てて良かったです。

リーが出てましたね。短い時間だったけど・・・。

6位のチームが3位を破ったので、アップセットをしたことになります。
2007年にも1位のマブスを8位のウォリアーズがアップセットして、あの時はかなり騒ぎというか事件(歴史?)になりました。

ナゲッツはいろいろな面で、もっと見たかった気がします。
ウォリアーズと対戦することになって、どちらかが必ず消えてしまうので非常に残念に思います。
ガリナリが怪我をしていなかったら、リーが怪我していなかったら、勝負の行方は違っていたかもしれません。

次の試合は2位のスパーズです。つまらないほど強い常勝軍団です。
ナゲッツ戦も分が悪い中で、結果的に勝てたので、もしかしたらって希望を少し持っています。
黄色いスリーブのユニフォームで、確かスパーズに勝ったのを覚えてます。
是非ホーム戦はそのユニフォームで挑んで欲しく思います。

Steph130503_2 

Bogut130503

Bench130503

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

後を引く負け方・・・。

今日のナゲッツとのプレイオフ5戦目は、NBAのハイライトを見る限りでは、一方的な負け方をしたなって思いました。
前のブログで書いた、ナゲッツのファリードとマギーが大活躍しました。
この二人を元気にさせてはいけないんです。(絶対に・・・)
今日はこの二人は先発しました。そしてゲームを作りました。(ウォリアーズは作れませんでした。)
次の試合もきっと先発でしょう。
ウォリアーズはこの試合と前の試合でリバウンド負けてるんです。
リーの怪我によって、みんなで頑張ってきたのが、快勝したことにより緊張の張りが緩んできたのでしょう。
緩んだものを再び引き締めるのは、かなり難しいです。

次はホームなので、観客も味方です。
そして私も・・・。

次で決めて欲しい!頑張れウォリアーズ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »