« やっぱりこの話題ですね。 | トップページ | 3連勝!セミファイナルに王手! »

2013年4月28日 (日)

熱いプレイオフ!2連勝で2勝1敗。

2012-2013NBAプレイオフ、ウェスタンカンファレンスの3位ナゲッツと6位ウォリアーズの試合がおもしろい!

通常プレイオフはシーズンと違い、相手チームの研究をするので得点が下がる傾向にありますが、この2チームの試合は自分のチームのいいところを出して、アップテンポのノーガードの撃ち合い勝負をしているのが非常におもしろい。

ナゲッツのホームで行われた1試合目、ウォリアーズ優勢で試合が進んでいましたが、大黒柱のデビッド・リーが負傷し、接戦を落としてしまいました。
この試合でリーは残りの試合を欠場することが決まり、ウォリアーズのプレイオフ敗退が決定付けられたかのように思えたが、2試合目は控えのジャックを先発にし、スリーガードで早いオフェンスで勝負をしたのが、功を奏し130得点を入れウォリアーズは快勝。そして今日、ウォリアーズのホームに戻り、大接戦をものにして2勝1敗としました。

勝因としては、リーのいない分を全員でカバーしようとしてるのが見ていてよくわかる。
リバウンドをみんなで奪いに行っていて、ナゲッツより毎試合10近くリバウンドを多く奪っている。あと、ルーキーのバーンズが思った以上に活躍してるかな?そんな気がします。

残り2つとはいえ、リーがいないのはかなりハードに違いない。
カリーも2試合目にまた捻挫をしてしまった。強行出場しているようなので心配です。

次の試合も応援しましょう。「WE ARE WARRIORS」なので。

Bench130326

|

« やっぱりこの話題ですね。 | トップページ | 3連勝!セミファイナルに王手! »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

レギュラーシーズンで何とか6位を死守出来たおかげですね。今回のプレーオフの戦いを楽しむのはもちろんですが、以前の時のようにチームが出来上がる前にチーム解体ってことにならずに来シーズン以降もステフとリーとボーガット、バーンズ、ジャック等が揃ってやって欲しいと願うばかりです。そうすれば数年後にはスパーズみたいになるのでは?ファン暦20年余りになりますが20年前みたいに、けが人がいなければ強くて、見ていてわくわくするチームになって欲しいです。

投稿: キースジェニングス | 2013年4月28日 (日) 11時12分

キースジェニングスさん、こんばんは。
前回のプレイオフ出場から、やっぱりウォリアーズはチーム作りが下手で、「どうしてこんなトレードしちゃうのかな?」って思うこと多かった気がします。
ボガットとモンティの時もそう思いました。
クレイがあそこまでいい選手だったら、モンティはいらないですね。センター獲得は正解だったと思います。

ずっと強くいられるためには、いい選手(心の強い選手)がいて、優勝がしたくてFA選手が集まってくるチームじゃなくてはいけないですね。ボストンとかレイカーズみたいに・・・。

投稿: mullin17 | 2013年4月28日 (日) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/57261083

この記事へのトラックバック一覧です: 熱いプレイオフ!2連勝で2勝1敗。:

« やっぱりこの話題ですね。 | トップページ | 3連勝!セミファイナルに王手! »