« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月26日 (木)

ステフの活躍で連敗脱出!

Steph120126 ウォリアーズ、ブレイザーズに勝って連敗脱出!

連敗中全て逆転負けというのが、今シーズンのウォリアーズを象徴しています。

特に前回のグリズリーズ戦では20点リードをひっくり返され逆転負けという、屈辱的な負け方をしてしまった。

今日のブレイザーズ戦では、怪我から復帰のステフが32得点7アシスト6リバウンドと大活躍し、エースのモンティが脇役にまわり12アシストと勝利に貢献しました。

次はサンダー戦、ウォリアーズは今のところ勝ち星が5割以上勝っているチームに勝ってるチームなので、サンダー戦も期待できるのではないかと予想してます。

予想通りになれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

勝てそで勝てない。2連敗・・・

Lee120118 ウォリアーズ、キャブスに勝って調子が上がって来たかと思ったら、ネッツ・ペイサーズに破れ連敗・・・。

この連敗しかも逆転負けで、やはりディフェンスに課題が残る。

ペイサーズ戦の勝負どころで、モンティが痛恨のターンオーバー(これはヒルのキックボールのような気がするが・・・)、何か後味の悪い結果となった。

ただ、悪い話ばかりではなく、ペイサーズ戦からステフが試合に復帰。スタメンで試合出場している。切れのあるクロスオーバーで怪我が大丈夫なところを見せてくれた。

次の試合は、グリズリーズ・ブレイザーズとウェスタンのチームとの試合が続くが、今シーズンまだウォリアーズはウェスタンのチームに勝っていない。

やや厳しい感じがするが、連敗を阻止して欲しい。ファン代表としての思いである。

Steph120121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

今年も怪我人多いね。

しばらく忙しくUP出来ませんでした。

その間に、ウォリアーズはあのヒートをオーバータイムで破り勢いに乗るかと思いきや、マジックには逆転負け、ボブキャッツには全くいいとこなく敗退・・・。

ステフが足首の怪我で試合出場ができない(とりあえず大事にはいたらないようだ。)間に、新加入のクワミ・ブラウンまでもが3ヶ月試合復帰できない事態になってしまった。

3ヶ月。今シーズンは短いのでもう終了となってしまい、大至急、新しいセンターのアール・バロンと契約したようだ。

クワミ・ブラウンは意外とウォリアーズに移籍して良い成績を残していたので、スタメン起用もいいんじゃないかと思っていた矢先なので、バロンには是非期待に応えられるように頑張って頂きたい!

Nate120110

Monty120113

Monty120115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

4連敗・・・

ウォリアーズ、レイカーズに破れ4連敗中・・・。

前の試合(スパーズ戦)でステフがまた足を負傷し、試合復帰はいつになる事か・・・。

ビーエドリンスもレイカーズ戦には欠場した。最近本当にスターティング5が揃わない。

こんな苦しい中、新しいメンバーが加わった。スラムダンクコンテストを2度制した選手、ネイト・ロビンソンがウォリアーズに加わった。

ロビンソンはいろいろと問題がある選手、ニックス時代は6thマンに選ばれたがどうも自分で試合を決めたがる。そんな性格も災いしてセルティックス、サンダーと転々し同じチームに長くいられないようだ。

そんなロビンソン、私はそんなに嫌いじゃありません。

背は小さいけど得点能力が高く、ビッグショットも決める事が出来る。

ステフの復帰がいつになるか分からない今、ロビンソンの加入は凄く大きく、ステフが戻ってくるまでの間、持ちこたえて欲しいと祈る心境であります。

2勝5敗 例年では突っ走っているレイカーズやマブスがもたついている。今年のウェスタン・カンファレンスは何か起こりそうな予感がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

サンズに破れ、連敗・・・

ウォリアーズ、サンズに破れて連敗。そして借金1・・・

ここ3試合、スターティング5が崩れている。ニックス戦はステフ、シクサーズ戦はモンティ、そして今日のサンズ戦はリーが試合を欠場している。

リーは調子良かっただけに欠場理由が気になるところである。

スターティング5さえ戻れば、きっと大丈夫だと自分に言い聞かせ、次の試合に勝ってくれる事を願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

シクサーズに破れ、連勝止まる。

連勝中のウォリアーズがシクサーズをホームに向かえての対戦。

ステフが調子の悪い足にサポーターをしながら復帰するも、今までチームを引っ張ってきたモンティが欠場と言う事で、連勝中でありながらも不安がよぎる。

1Qこそウォリアーズが優勢に試合を進めていたが、残りはシクサーズの思うようにやられて、107-79と散々な結果で連勝を止められました。

試合のハイライトを見て思ったのですが、ウォリアーズのように3ポイントを多く打つチームというのは、入っている時はいいのだが、外れだしたらリバウンドが弾みそのままファーストブレイクになることが多い。今日の試合も何回か見られた。3ポイントはギャンブル性が高いと感じた。

次はサンズ戦。アウェイだがサンズは全く調子が良くない。未だに勝っていない。まだ何回か対戦するので、本調子になる前に叩いておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »