« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月27日 (金)

ファイナルはマブスVSヒート

NBAのファイナル進出が決定しました!

イースタンは今シーズン大補強をしたヒート。ウェスタンはプレイオフに弱いと言われ続けていたマブスがファイナル進出を果たしました。

全く逆のチーム(ブルズVSサンダー)を予想(期待)していただけに、少々期待はずれの感が否めなく、裏を返せば「順当な勝ち上がり」だったのかもしれません。

見所はマブスのディフェンス。前回のファイナルでやられたウェイドをどう封じるかにかかっていると思う。レブロンはファイナルではあまり良い結果が出ていないし、恐らくディフェンスの上手いマリオンがマッチアップするので、平均以下に抑えられるのではないかと考えられる。

マブスは良くも悪くもノビツキー頼りで、得意のアウトサイドが面白いように決まれば、マブス優位に試合が動くし、ダメだとテリーあたりで食らいつくしか出来ないでしょう。

PGや監督の試合をコントロールする能力はマブスの方が上回っていますが、ウェイド、レブロンに神がかり的なプレーを連発されると勝負はワンサイドになるかもしれません。

個人的にはキッドに優勝してもらいたい。又、ピストンズ時代からカーライル監督の采配は好きだったのでマブスに是非チャンピオンリングを取って欲しいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

カンファレンス・ファイナルが決まりました。

NBA PLAYOFF カンファレンス・ファイナルが決まりました。

イースタンはブルズとヒート、ウェスタンはマブスとサンダー

イースタンは順当に来ている感じがするが、ウェスタンはスパーズ・レイカーズがいきなりつまずき、どのチームが決勝に行ってもおかしくない中で、レイカーズをスウィープしたマブスとグリズリーズに第7戦まで戦っていたサンダーがカンファレンスの決勝を争う事になります。

サンダーは疲労、マブスは対戦相手がしばらく決まらなかったのでゲーム感が勝負の鍵を握っているような気がします。

外れるのであまり予想はしたくないのですが、イースタンはブルズ、ウェスタンはサンダーに勝ってもらって、あまり目立たなかった世界選手権の選抜選手の核の二人(デュラント・ローズ)がこれからのNBAを引っ張っていくさまを見てみたいです。

話は変わりまして、ウォリアーズのヘッドコーチの話題です。

ウォリアーズのオーナーのジョー・レイコブ氏が、6月上旬にヘッドコーチ最終候補らと面接をするかもしれないとのこと。

最終候補は元キャブスのHCのマイク・ブラウン、マブスのドウェイン・ケーシーAC、レイカーズのブライアン・ショウACとチャック・パーソンAC、他数名のようです。

前の情報では、元ニックスのジェフ・バンガンディや元ジャズのスローンHCの名前があがっていたが、ダメだったのでしょうか?ジェフ・バンガンディのウォリアーズも見たかったのでちょっと残念です。

最終候補にあがっている面々ではいい人いないですね。マイク・ブラウンなんて最悪ですね。ポポビッチ色の強いコーチはPJカーリシモの時で懲りてるんじゃないかな?

ジム・オブライアンとかマイク・ダンリービーが個人的にはいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

レイカーズ、負けちゃった。

NBA カンファレンス・セミファイナル

レイカーズがマブスにまさかの4連敗で、プレイオフから姿を消すことになりました。

これはさすがに驚きました。試合を見てる訳ではないので、はっきりしたことは言えませんが、勝ちたい気持ちがレイカーズよりマブスの方が大きかっただけでしょうか?

マブスは今までのプレイオフでの結果が散々だっただけに、このレイカーズに勝利は優勝よりもうれしいのかもしれません。

そのほかの試合も、自分の予想したチームではない方が優勢に試合を進めています。

やはり、何が起きるかわからないプレイオフは面白い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »