« ウォリアーズ、開幕2連勝!! | トップページ | いきものがかりのベストアルバムを購入! »

2010年11月 2日 (火)

ウォリアーズ、レイカーズに歯が立たず

ウォリアーズは開幕から勝ち続け、まだ負けなしの2勝0敗である。今日対戦するレイカーズも逆転勝ちを含む2連勝中でこちらも負けなしである。

ウォリアーズは前のクリッパーズ戦でステファン・カリーが足首を負傷しており、少なくて1試合以上の欠場をすることとなった。

若き指揮官を失ったウォリアーズは、モンティをPGで起用、代わりにレジ-・ウィリアムスがスタメンとなった。

試合は圧倒的なレイカーズのショウタイムで幕を閉じ、ウォリアーズに今シーズンの初黒星が付いた。

ステフがいないのはしょうがないとしても、リバウンド取られすぎ(LAL55-GS42)で、13も差が付けば必然的に得点差も広がってゆく。

頼みのリーも今までの2試合が嘘のような0点3リバウンド、目を覆いたくなるような結果である。

ただ、シーズンの早い段階でチームの欠点が分かったのは、良かったと思う。

ステフがいないときのゲームメイキング、そしてリバウンドの積極性。

悪いことばかりではなく、この試合ではウォリアーズの選手全員がアシストをしている。チームプレーが芽生えている証拠と考えてもいいかもしれない。

次の試合の11月3日(現地時間)までは少し時間があり、調整ができるのでラッキーである。

|

« ウォリアーズ、開幕2連勝!! | トップページ | いきものがかりのベストアルバムを購入! »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/49910558

この記事へのトラックバック一覧です: ウォリアーズ、レイカーズに歯が立たず:

« ウォリアーズ、開幕2連勝!! | トップページ | いきものがかりのベストアルバムを購入! »