« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

USA3連勝!でも・・・

FIBA2010がトルコで開幕しました。

USA代表には、NO.11を付けたステファン・カリーがNBAを代表して、選出されました。

USAは初戦にクロアチアと対戦し106-78、2戦目はスロベニアと対戦し99-77、そして今日ブラジルと対戦し70-68と3戦全勝でした。

注目のステフですが、クロアチア戦とスロベニア戦では点差が開いたので、出場機会が多かったのですが、ブラジル戦では出場無しでした。

競ってる試合では、ステフは病み上がりなので、温存といったところでしょうか?

世界選手権では、ゾーンディフェンスをするチームが多く、アウトサイドシューターの出来が勝敗を左右するといっても過言ではありません。そんな中、ステフは間違いなくその鍵を握っている選手の一人だと思います。

試合はイラン戦そしてチュニジア戦と続きます。残り試合は差がありそうなので、ステフの活躍が見られそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

ペイサーズ、ホーネッツ、ネッツ、ロケッツの4チーム間でトレード成立

P1_trade0811b ペイサーズ、ホーネッツ、ネッツ、ロケッツの4チーム間でトレード成立しました。

内容は、ペイサーズがトロイ・マーフィーをネッツに放出。そのネッツは、ガードのコートニー・リーをロケッツに、ロケッツはスイングマンのトレバー・アリザをホーネッツにそれぞれトレードしている。また、ペイサーズはホーネッツから、ダレン・コリソンとジェームス・ポージーを獲得している。

別のトレードでホーネッツとラプターズの間で、マルコ・ベリネッリとジュリアン・ライトの交換トレードが成立しました。

4チーム間のトレードですが、

トロイ・マーフィー(C)

コートニー・リー(SG)

トレバー・アリザ(SF)

ジェームス・ポージー(SF)

ダレン・コリソン(PG)

と昨年プレイオフに行けなかったチーム同士のトレードだったんですが、

リーとアリザは前チームの中心選手、コリソンは期待の若手PG、マーフィーは地味ですがコンスタントに得点とリバウンドで2桁をあげる選手、ポージーはヒートとボストンで優勝を経験している選手と、なかなか興味深い内容になりました。

オフにレブロンを獲得できなったネッツは、確実に良い補強をしてます。

ペイサーズも、チーム再建に力を入れているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

突然ですが・・・

あまりにも最近、ウォリアーズに関するニュースがないので、バスケットではない話題を・・・

昨日、PSPが壊れました。

MHP2Gをプレイしてたんですが、急に何もしてないのに上に歩き出し、下に振り向くことすらできなくなりました。

恐らくアナログコントローラーの何かが調子悪いんでしょう。

早速、ネットでPSPの修理を検索。

PSP(ソニー)のサイトで調べたところ、保証期間はとっくに過ぎているので保証は適用できず、調査費含みで4千円から1万円くらいかかるようです。

もちろん修理することにしたのですが、佐川急便が家までハード(PSP)を取りに来てくれるんですね。これは便利だ。

ソニー製品はいつも保証が切れるとすぐ壊れるイメージが払拭できないのですが、値段を下げて1年で壊れて修理費がかかるのであれば、頑丈な構造にして5~6千円くらい高い方がいいような気が私はします。ユーザーは買う時は必死に貯めるのですが、いざ壊れて修理となると5千円くらいとはいえなかなか簡単には出てこないんですよ。

とりあえず、修理が戻ってくるまで辛抱辛抱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »