« モンティ復帰!サンダーを撃破! | トップページ | 2009-2010シーズンのベストルーキー賞はキングスのエバンスが受賞! »

2010年4月15日 (木)

シーズン最終戦を勝利で飾る。

Steph_tolliver100415 ウォリアーズ、シーズン最終戦のブレイザーズ戦を勝利し、キングスを抜いてパシフィック・ディビジョン5位になり、今シーズンを終了しました。

最終戦にステフが42得点・9リバウンド・8アシストともう少しでトリプルダブルの活躍。エース・モンティが34得点、トリバーが19得点・15リバウンド、ベテラン・ジョージが16得点・8リバウンドを記録し、勝利に貢献しました。

振り返ると、今シーズンはスティーブン・ジャクソンの移籍に始まり、主力の怪我で思うように勝ち星がつかず、最後までベストメンバーで試合に臨むことができない苦しいシーズンでした。

そんな苦しい中でも、ルーキーのステフはモンティが試合に出れない間、うまくチームをコントロールして勝利を導き出したり、得点とアシスト部門のダブルダブルが多くなってきました。

序盤の怪我で守備の要ビーエドリンスとトゥリアフ、オールマイティなブーキー、若いビッグマン・ランドルフとライトが全く機能しなかった今シーズン、来シーズンは戻ってくると思います。間違いなくリーグでも一番若くバランスがとれた良いチームだと思います。

来年は期待しても良いと思います(毎年言ってますが・・・)

プレイオフ進出チームが出揃いました。また予想をしたいと思います。

EAST       WEST

1.キャブス     レイカーズ

2.マジック     マブス

3.ホークス        サンズ

4.セルティックス ナゲッツ

5.ヒート      ジャズ

6.バックス    ブレイザーズ

7.ボブキャッツ   スパーズ

8.ブルズ     サンダー

という顔ぶれになりました。

イースタンはマジック、ウェスタンはナゲッツで、優勝はマジックだと思います。

マジックのディフェンス力はかなり驚異で、攻めのパターンがレブロン次第のキャブスはマジックに4勝は出来ないと思います。

ナゲッツはメロ&ビラップス次第ですが、何せビラップスはミスター・ビッグショットなので今年は来ると思ってます。でもジョージ・カールは指揮するの?

期待選手は、マジックのMP(ミカエル・ピートラス)とマット・バーンズ、ボブキャッツのスティーブン・ジャクソン、バックスのジェニングスですね。イーストばっかりになりましたが、MPにはまたエースキラーぶりを見せてもらいたいです。

|

« モンティ復帰!サンダーを撃破! | トップページ | 2009-2010シーズンのベストルーキー賞はキングスのエバンスが受賞! »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/48181842

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン最終戦を勝利で飾る。:

« モンティ復帰!サンダーを撃破! | トップページ | 2009-2010シーズンのベストルーキー賞はキングスのエバンスが受賞! »