« 2010オールスターのウォリアーズ選手 | トップページ | すいません »

2010年2月18日 (木)

CJの大爆発でキングス粉砕!

Cj100218 オールスターも終わり、後半の巻き返しを図りたいウォリアーズですが、モンティが故障でエースを欠いており、苦戦を強いられそうな予感が漂ってますが、今日のキングス戦は不安が吹っ飛んだ結果となりました。

モンティの代わりにスタメン起用されたCJが、キャリアハイの40得点(7リバウンド・6アシスト)を稼ぎ出し、最近調子が乗っているカリーが24得点・15アシスト・6リバウンドで勝利に貢献しました。

最終スコアも130-98と前々回のクリッパーズ戦に続く30点以上の大差をつけての圧勝とウォリアーズらしい勝ち方ができました。

今日の対戦相手のキングスですが大型トレードがありました。ロケッツとT-MACとケビン・マーティンを含む合計7名のトレードです。どちらが良かったかは解りませんが、主役だった選手が故障で若い選手の台頭で出番がなくなった感じなので、新天地での活躍を期待する形だと思います。

又、ウォリアーズのOBであるウィザーズのアントワン・ジャミソンがキャブスとクリッパーズとの三角トレードでキャブスに行きました。そのトレードでイルガウスカスがウィザーズ、クリッパーズはグッデンを獲得しました。

キャブスが一気に強くなった気がします。注目です。

トレード期限が迫っていますが、今年のウォリアーズはもう勝負が見えているので、あまり動かない方がいいと思いますが、意外とマゲッティやモローとかは優勝争いをしているチームから見ると魅力的に見えそうです。

次は好調なジャズ戦です。相手を勢いを加速させないように頑張って欲しいところです。

|

« 2010オールスターのウォリアーズ選手 | トップページ | すいません »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/48181871

この記事へのトラックバック一覧です: CJの大爆発でキングス粉砕!:

« 2010オールスターのウォリアーズ選手 | トップページ | すいません »