« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

ボストンに勝って今期2度目の連勝!

Biedrins_turiaf091229 ウォリアーズ、強敵ボストン・セルティックスを接戦の末破り、今期2度目の連勝を飾りました。

1Qで10点以上離され、敗戦の空気が漂ってましたが、2Qで1ゴール差に追いつき、後半戦は一進一退の攻防で緊迫した試合展開になり、最後はファウルゲームに持ち込み逃げ切った形となりました。

この試合では、待望のビッグマン・ビーエドリンスが短い時間ではあるが復帰を遂げ、あんなに心細かったセンターの選手が3人(ビーエドリンス、トゥリアフ、ハンター)になりました。

又、控えガードのCJが6スティールと大活躍を見せ、勝利に貢献しました。

後は復帰したビッグマンが試合の感覚を取り戻し、強いウォリアーズに復活してくれればいいなと思ってます。

次の試合はLAL戦です。レイカーズは今日のサンズ戦で敗れています。何か期待が持てそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

連敗を7で止めた!ウォリアーズ、サンズに逆転勝利!!

Ellis_mag091227 ウォリアーズやっと連敗を止めました。

7連敗は今期最長の連敗で、ウォリアーズの勝ち星と同じ数です。本当に勝てて良かったです。

今日の試合も簡単に勝てた訳ではなく4Qに逆転したものなので、勝利への執念がサンズよりも大きかったのではないかと感じます。

連敗中、チームを牽引していたモンティとマゲッティが今日も活躍して、33得点、モンティは10アシストと連敗阻止に貢献しました。

今日の試合でトゥリアフが短い時間ではありますが試合に復帰し、少しづつではありますが、本来のウォリアーズが戻ってきています。

次はボストン戦。総合力では劣りますが、連敗を止めた勢いがあります。食らいついて金星を勝ち取りたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

まだまだ勝てない。6連敗・・・

ウォリアーズ、ワシントンとメンフィスにも敗れ6連敗中。

試合内容も完敗だったので、選手同様落ち込んでます。

次は、意外と相性の良いホーネッツ戦だ。

連敗を早く止めたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

嗚呼4連敗・・・・。

前のブログで勢いをつけるチャンスと言っていたこの「勢いに乗れないチーム」との8連戦は、今のところ勢いをつけるところか逆に失速しているようにも思えるくらい不甲斐ない結果となっている。

NJ○105-89 M.Ellis 18Point

CHI●91-96 M.Ellis 27Point

DET●104-95 M.Ellis 29Point

PHI●101-117 C.Maggette 24Point

SA●103-91 M.Ellis 35Point

いずれも前半はイーブンか若しくはリードで折り返し、3Q・4Qで逆転されるケースが多い。

SA戦ではとうとう最後の守護神ミッキー・ムーアも故障者リストに入ってしまい、スリーガードで臨まなければならなくなってしまった。

後半で逆転されるのも、攻守交代がリーグで一番多いウォリアーズだけに交代選手が少ない為にバテるのが原因と思われる。

ムーアの故障により辛抱する期間がまた長くなったが、今ウォリアーズには辛抱するしかないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

ネッツを破り、連敗ストップ!

Randolf_091210 ウォリアーズ、4連敗中で対戦が不安だったネッツ戦を圧倒的な強さで勝利し、連敗を脱出しました。

中でもランドルフが11得点・9リバウンド・3ブロックと攻守に活躍し、連敗中のチームに喝を入れました。

その他にはモンティが18得点・8アシスト、CJも18得点・5アシスト、マゲッティが13得点・9リバウンドと勝利に貢献しました。

久しぶりの勝利とあって、かなり感激しています。

次のブルズ戦もこの勢いそのままで勝って欲しいです。

話は変わりますが、ウォリアーズから去っていった選手が頑張ってます。

クロフォードは今では欠かすことの出来ないホークスの6マンに変貌し、ジャクソンは低迷していたボブキャッツで活躍し、チームは生まれ変わろうとしています。

この二人の代わりにウォリアーズに来た選手は、お世辞でも活躍しているとは言えない状態・・・

今年の低迷の原因はこの辺にあるのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

サンダーに破れ4連敗!

ウォリアーズ、サンダーに破れて4連敗。

成績が6勝14負になり、パシフィックでは最下位。ウェスタンカンファレンスでも下から2番目の成績になってしまいました。

チームに故障者が多いので、当然といえば当然の結果なのでしょうが、納得いきません。

この連敗中、モンティはものすごく頑張っている。今日の試合も30点オーバーでリーグで7位のスコアアベレージを叩き出している。

ルーキーのカリーも今日の試合で初の20点オーバーを記録し、ようやくNBAに慣れてきた感じがする。

次の試合だが、まだ1勝しかしていないネッツとの対戦ですが、全く気が抜けない状態です。恐らくチーム総合的な力は劣っているはずなので油断は禁物です。(ネッツがここまで勝てないのが良く解りません)

しかし、このネッツ戦からブルズ・ピストンズ・シクサーズ・スパーズ・ウィザーズ・グリズリーズ・ホーネッツと今苦戦強いられているチームと対戦します。これは勢いに乗るチャンスです。間違って全勝したら一気に5割復帰です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

誤審?でロケッツに逆転負け

Sanfracisco_monta_curry091206 ウォリアーズ、ナゲッツ戦は全てがかみ合わず敗戦。そして、ホームに戻り黄色いサンフランシスコ・ウォリアーズのユニフォームに身を包み、ロケッツと対戦。

前半は互角、3Qで一気にウォリアーズがリードを奪うが、4Qで粘るロケッツに追いつかれリードを奪われるがモローの3Pで同点、そしてロケッツの最後攻撃の時にブルックスがシュートを放ったがゴールに嫌われ、ウォリアーズの攻撃と思われたが、シュートチェックにいったCJがファールを取られフリースローになり、ブルックスがそれを2本決め、最後はモンティの3Pは外れウォリアーズは破れました。

勝負の鍵はCJのファールですが、VTRを見る限りではかなり微妙な判定と思います。

ドン・ネルソンの復帰1戦目だっただけに、勝ちたかった。

次はMPとバーンズがいるマジック戦です。今やイーストで王者の風格すら伺えるマジック。善戦を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

モンティの活躍でペイサーズに逆転勝ち!

Monta45p_091201 ウォリアーズは連勝後スパーズとレイカーズに破れ、相手が強豪とはいえなかなか調子が乗ってこない様子。

今日もレイカーズ戦に引き続き、ホームのオラクル・アリーナでペイサーズを迎え入れての勝負となりました。

序盤はペイサーズに2桁差をつけられる厳しい展開。しかし、この状態からモンティが猛チャージを見せる。

徐々に点差を詰め、モローの3ポイントで同点に追いつき、そして勢いづいたモンティをペイサーズは止めることができず、終わってみれば126-107の19点差を付けて快勝しました。

この試合でモンティはキャリアハイの45得点をあげました。ここ数試合は30点を超える試合が多かったので、平均得点ランキングでは、たしかこの前見たときは9位でベスト10に入っていました。

まだシーズン序盤ではありますが、今年のモンティはスコアリングマシンになりそうです。

これもモンティをPGではなくSGに起用した結果だと思います。カリーの獲得は大正解だと思います。

この試合でうれしい情報と悲しい情報があります。トゥリアフが復帰しました。8分程度のプレーでしたが復活してきたことに意味があります。そして、この試合で良い活躍をしていたランドルフ選手が捻挫をしました。VTRを見た感じではかなりひねっていたので、完治するまでには時間がかかりそうです。今年のウォリアーズは本当に主力選手の怪我に悩まされています。

明日の試合は、ナゲッツ戦です。正直厳しいです。

話が変わりますが、アイバーソンが引退を決めたようですが、シクサーズがPGの怪我で緊急的にPGを必要としているので、アイバーソン獲得に乗り出しているようです。

アイバーソン=シクサーズだと思いませんか?私は賛成ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »