« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月24日 (土)

プレシーズン最終戦を白星で飾る。

M_ellis091023 ここに来て3連敗とプレシーズンとはいえ、多少不甲斐なさを感じていましたが、最終戦のホーネッツ戦を圧勝で締めくくり、気持ちよくシーズンに向けて発進することが出来ました。

プレシーズンを振り返ると、モローは出場時間さえ与えれば、それなりに結果を残せるのではないかと感じました。昨シーズンは3ポイント決定率で1位になり、今年はその真価が問われるシーズンだと思います。

ルーキーのカリーは、得点、アシスト、スティールの部門で結果が残せそうな気がします。細いので怪我が心配ですが、自分でも言っているように新人王にもなることも夢ではないと思います。

今年は早いうちにジャクソンの問題を解決し、チーム内のケミストリーを強いものにして、プレイオフの進出を期待したいです。

開幕はロケッツ戦です。ヤオが怪我でいません。そしてアーテストはレイカーズに移籍しました。勝機は十分にあります。初戦をとってスタートダッシュをしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

モロー絶好調!サンズに逆転勝ち

A_morrow091010 ウォリアーズ、サンズに逆転勝ちしプレシーズン3勝1敗で好調をキープしています。

前日のレイカーズ戦でファウルアウトしたスティーブン・ジャックソンは、プレシーズン2試合出場停止となったことで不安要素もありますが、ランドルフやモロー、カリーといった若手がチームを牽引し、プレシーズンで好成績を残しています。

カリーとモローはチーム内でも、競争が激しいガードのポジションなので、スタメンで起用されるかは、プレシーズンで印象に残るプレーを首脳陣にアピールできるかに掛かっていると思います。

私的には、スタメンは

PG カリー

SG モンティ

SG ブーキー

PF ランドルフ

C ビーエドリンス

が良いのではと思っています。ちなみにキャプテン・ジャックは私の構想にはもういないです。

PGには、ローや怪我してますがCJがいます。SG・SFはモローとマゲッティ、PFにはベテランのジョージ、そしてセンターにはブロック職人のテュリアフとミッキー・ムーアが控えているので、昨年よりも若手が伸びている分、良い結果が残せそうな気がしています。

ジャクソンの噂ですが、今期で現役を終えると宣言したクリーブランドのイルガウスカスとトレードの可能性があると、海外のネット情報で出ていました。

だとすれば、弱点のインサイドを強化できるのでウォリアーズは歓迎だと思いますが、キャブスはリーダーシップのあるガードを得ますが、問題児を抱えることになるので、うまく絡み合えばイーストでもトップになれる可能性がありますが、空中分解の可能性もあります。何せ絶対的リーダーにジェームス、シャックがいるので、どうなるかは全く読めません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

プレシーズン初戦。モローの活躍でクリッパーズに快勝!

A_morrow091006web ウォリアーズの本拠地、オラクルアリーナで行われたプレシーズン初戦。

クリッパーズを迎えての試合となりました。昨年いまいちだったチーム同士の対決で、バロン・デービスとコーリー・マゲッティの古巣ということで、なにかライバル的なものを感じる両チームの対決となりました。

クリッパーズはドラフト1位のグリフィン、ウォリアーズは攻撃的ガードのスティーブン・カリーをドラフトで獲得し、昨年の汚名返上を果たしたいところだと思います。

試合はウォリアーズがクリッパーズに相性のいいモローが21得点をあげる活躍で、クリッパーズに快勝しプレシーズンの初戦をものにしました。

プレシーズンとはいえ、勝つことはすごく気持ちがいいです。この試合では、カリーが24分の出場で9アシスト、5スティールと得点以外の部門でも活躍し、ブランダン・ライトの怪我で活躍が期待されるアンソニー・ランドルフも出場時間が10分ながら3本のブロックショットと決めるなど、期待に応えれる活躍ができたのではないかと思います。

明日はレイカーズとプレシーズンマッチを行います。主力は温存だと思いますが、若手の勢いの違いを見せつけて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »