« 勢いの違いを見せつけられたCAVS戦 | トップページ | 連敗ストップ!久しぶりの勝利です! »

2008年12月 3日 (水)

ヒート戦を振り返る

先日のヒート戦、NBA LEAGUE PASSで放送されました。

昨日は超残業で見れなかったので、今日VTRを見ました。

延長戦までもつれ込んで逆転負け。結果はインターネットを見てすでに知っていましたが、すごく良い試合でした。

ヒートのウェイドとウォリアーズのクロフォードの得点ショーがメインでしたが、テュリアフのブロックやビーズリーとランドルフのルーキー対決など見所がいっぱいありました。

ジャクソンは手首の怪我をおして先発出場しました。得意のスリーポイントの調子は良くありませんでしたが、時折素晴らしいアシストを見せてくれました。

試合のクライマックスは、オーバータイムの残りわずかで、ウォリアーズは3点リードしていました。ほぼ勝利は手中に収めていましたが、クィンに3ポイントを決められ、その後のエンドラインからのパスをビーズリーがスティールし、ダンクに持ち込もうとしたところをファウル。フリースローを決められてジ・エンドでした。

ビーズリーのスティールは、完全にウォリアーズのパスミスでした。あそこで油断をしていなければ、間違いなく勝てていたと思います。

7連敗で次にロケッツ戦に望みます。ヒート戦で何か掴んだ気がします。この辺で連敗脱出したい!

|

« 勢いの違いを見せつけられたCAVS戦 | トップページ | 連敗ストップ!久しぶりの勝利です! »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/48182177

この記事へのトラックバック一覧です: ヒート戦を振り返る:

« 勢いの違いを見せつけられたCAVS戦 | トップページ | 連敗ストップ!久しぶりの勝利です! »