« リベンジは大失敗。しかし、王者を破る大金星! | トップページ | 今年最後の試合はサンダーに完敗。 »

2008年12月30日 (火)

レイカーズとウォリアーズの差

Jack_beli081230 昨日、レイカーズ戦をTVで観戦しました。

結果はウォリアーズの惨敗(130-113)でしたが、キャプテンとクロフォードの復帰を見られたので満足しています。

試合の感想は、レイカーズはコービーやガソル、バイナムといったスタメンがコートに出ている時と、オドム、ブヤチッチ、アリーザといった控えの選手が出場している時とでは全く違うチームになる事が分かった。

ウォリアーズはレイカーズのスタメンと対する時は、そこそこ互角に対抗できたが、控え選手に交代すると、レイカーズの攻撃のリズムについて行けなくなり、得点差が見る見るうちに広がっていった。その中にはブヤチッチの3ポイントが好調であったのと、アリーザのハッスルプレーが印象に残った。

対するウォリアーズはベリネッリがスタメンに定着し、フォワードのライトも苦労しながらも先発出場の機会が増えてきている。だんだん私の構想に近づいてきており、後は結果が付いてくれば何も言うことはないんだが・・・・。

この試合は、序盤でジャクソンがテクニカル・ファールを取られ、そのままペースに乗れず、全くFGが決まらなかった。ジャクソンが本調子であれば、こんなに点差が開いていないと思う。

そして、今日ホームでラプターズ戦がありました。

両チームとも、トレードで補強をしたんだけど、結果を出すことができていない。ウォリアーズにとってはチャンスな一戦です。

1Qは競りながらも29-28で1点ビハインド、2Qは23-32で一気に8得点差を付けて前半を折り返した。ベリネッリのシュートタッチが好調なようだ。

3Qを27-26、4Qを32-31と2Qの貯金をそのまま保って勝利しました。

ジャクソンが30得点、7リバウンド、7アシストとフル回転。ベリネッリが23得点、6アシストとチームの勝利に貢献しました。ビーエドリンスも久しぶりにダブルダブルでした。

次はサンダー戦です。連勝のチャンスです。

|

« リベンジは大失敗。しかし、王者を破る大金星! | トップページ | 今年最後の試合はサンダーに完敗。 »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/48182137

この記事へのトラックバック一覧です: レイカーズとウォリアーズの差:

« リベンジは大失敗。しかし、王者を破る大金星! | トップページ | 今年最後の試合はサンダーに完敗。 »