« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

レイカーズとウォリアーズの差

Jack_beli081230 昨日、レイカーズ戦をTVで観戦しました。

結果はウォリアーズの惨敗(130-113)でしたが、キャプテンとクロフォードの復帰を見られたので満足しています。

試合の感想は、レイカーズはコービーやガソル、バイナムといったスタメンがコートに出ている時と、オドム、ブヤチッチ、アリーザといった控えの選手が出場している時とでは全く違うチームになる事が分かった。

ウォリアーズはレイカーズのスタメンと対する時は、そこそこ互角に対抗できたが、控え選手に交代すると、レイカーズの攻撃のリズムについて行けなくなり、得点差が見る見るうちに広がっていった。その中にはブヤチッチの3ポイントが好調であったのと、アリーザのハッスルプレーが印象に残った。

対するウォリアーズはベリネッリがスタメンに定着し、フォワードのライトも苦労しながらも先発出場の機会が増えてきている。だんだん私の構想に近づいてきており、後は結果が付いてくれば何も言うことはないんだが・・・・。

この試合は、序盤でジャクソンがテクニカル・ファールを取られ、そのままペースに乗れず、全くFGが決まらなかった。ジャクソンが本調子であれば、こんなに点差が開いていないと思う。

そして、今日ホームでラプターズ戦がありました。

両チームとも、トレードで補強をしたんだけど、結果を出すことができていない。ウォリアーズにとってはチャンスな一戦です。

1Qは競りながらも29-28で1点ビハインド、2Qは23-32で一気に8得点差を付けて前半を折り返した。ベリネッリのシュートタッチが好調なようだ。

3Qを27-26、4Qを32-31と2Qの貯金をそのまま保って勝利しました。

ジャクソンが30得点、7リバウンド、7アシストとフル回転。ベリネッリが23得点、6アシストとチームの勝利に貢献しました。ビーエドリンスも久しぶりにダブルダブルでした。

次はサンダー戦です。連勝のチャンスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

リベンジは大失敗。しかし、王者を破る大金星!

S_jackson1081227 マジックとヒート戦のリベンジは、まったくいいところなしで、あげくの果てにはクロフォードが怪我で出場できない始末。さすがに、スターター4人が休場では、リベンジどころではない・・・・

しかし、今日の王者セルティックス戦は、手首を負傷していたジャクソンが復帰し、3Qまでの10点差をひっくり返す大逆転で勝利しました!

この勝負の結果を見る前に、yahooの結果予想を見ていて、ウォリアーズの勝利に10.1倍、セルティックスの勝利に1.1倍のオッズになっていた。そのコメントを見ていると、「勝てるわけがない」とか「絶対もらった」みたいな事が書かれていて、かなりむかついていたので、勝負の結果を見たときは、「見たか!」とムシャクシャしていた感情がスカッとしました。

勝ったから言うわけではないのですが、ウォリアーズはセルティックスを全く苦手にしてません。あんなに強かった昨年のセルティックスにシーズン戦は五分五分で全くの互角。今日の試合に関して言うのであれば、100点以下の試合なので、セルティックスのゲームでありながら逆転で勝っている。セルティックスはウォリアーズに対し苦手意識があるんだと思います。

次は西の王者レイカーズ戦。今までライバルだったレイカーズはいつの間にか雲の上の存在になりつつあります。レイカーズは毎試合接戦になるので、良い試合を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

クロフォード爆発!連敗を5で止める。

Jcrawford1081221 前回のホークス戦は4Qに粘りがなく、逆転負けをして連敗が5になり、挙げ句の果てには、ジャクソンが手首の怪我を悪化させ、しばらく試合に欠場するようだ。

そんなリーダー不在・エース不在の中でのボブキャッツ戦、クロフォードがオフェンスで大活躍を見せて、アウェイで勝利し連敗を5で止めました。

大活躍のクロフォードは、50得点、5アシストでチームを牽引しました。他にスタメンでの起用が多くなったアズブーキーが21得点、13リバウンド(こちらも素晴らしい)と勝利に貢献しました。

「チーム一丸」での勝利ではなく「個人技」での勝利だったので、あまり好きな勝ち方ではありませんでしたが、まず連敗を脱出できたことにおめでとうを言いたいです。

次はマジック、ヒートとの試合で、前の試合は敗れているので是非リベンジを果たして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

ウォリアーズはこうでなくっちゃ!

今日のペイサーズ戦、苦手なアウェイの戦い。だがペイサーズもウォリアーズとさほど変わらない勝率だ。

苦手なアウェイだけど、勝てそうな気がする。(いつも思っているのですが・・・)

試合は127-120で破れてしまいました。しかし、久しぶりのウォリアーズらしい負けっぷりに、少しですが胸がスカッとなりました。

先発の内、ジャクソン・クロフォード・ベリネッリが20点オーバーの得点をあげ、いつものようにビーエドリンスがダブルダブルを達成する。

ここに来て、ベリネッリが調子が良い気がします。このままスタメンに定着させてもいいと思ってます。

ネルソン監督はブーキーをフォワードで先発出場させることが多い。ブーキーは器用でガードとフォワードどちらでも対応でき、しかも力強い。こういった選手はシックスマンとして活躍させた方が効果が出るような気がしてます。PFはサイズのあるライトを我慢して使って育てて欲しいです。

次はホークス戦です。やや苦手なイメージがありますががんばって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

良くない負け方。せめて100点は取れ!

ハワード抜きのマジックとの対戦、ホームゲームとあってもしかすると、勝てるかもしれないと、少し気持ちが高ぶっていました。

序盤はマジックに攻撃をコントロールされ、ロースコアの展開に持ち込まれる。守備の要を欠いても、強いチームは簡単には崩れないようだ。

後半に入り、攻撃の糸口が見いだせないウォリアーズに対し、マジックは徐々に差を広げていく。

この試合は自慢の攻撃も陰を潜め、100点以下に抑えられ完敗。3連敗です。

次はペイサーズ戦です。なんとかして連敗を止めて欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

勝負が決まるのが早すぎる。ナゲッツ戦

今日のナゲッツ戦は、3Q終了時には25点差でリードされていたので、何かせっかくの日曜日が台無しになってしまいました。

その気分を更に悪化させるように、ニックスのアルやサンズのJ-RICH、バーンズが移籍先で期待に応えている。アルやバーンズはウォリアーズ時代は正スターティングメンバーではなかったのに、移籍先ではスターターを任されている。あまり良い気分はしない。

前回のロケッツ戦からテュリアフとライトが試合に出場してません。どうしたのでしょう?

マゲッティはハムストリングの負傷ですが、近いうちに復帰できそうです。

今年の冬はいつもより寒いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

アーテスト不在のロケッツに完敗。

前回のバックス戦も勝ち、久々の連勝を飾ったウォリアーズ。しかし、今日のロケッツ戦は、何か歯車が合わず3Q迄に20点近く離されて完敗しました。

しかし、悪い事ばかりではなく、CJワトソンが最近良い動きをしています。クロフォードが入ってから調子を上げているので、彼の影響を一番受けているは、CJなのかも知れません。CJを見ているとBJアームストロングを思い出すのは私だけでしょうか?何となく幼い感じが似ていると思います。

※トレード情報

ボブキャッツ(元ウォリアーズ)のJ-RICHが同じディビジョンのサンズにトレードされました。サンズには去年までウォリアーズに在籍していたマット・バーンズもいます。ウォリアーズがロケッツと対戦している時間に、サンズはマジックと対戦し、J-RICHはデビューをしました。控えで出場でしたが、チームハイの21点をあげ、勝利の立役者になりました。

サンズとの対戦も楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

連敗ストップ!久しぶりの勝利です!

A_biedrins081209 ウォリアーズ、長かった連敗生活も9で止めました。

今シーズンも始まったばかりかと思っていたら、もう1/4は終わっているんですね。ちょっと焦ってしまいます。

12月初勝利であり、クロフォード加入後初勝利であります。

しかし、今日の試合は、ジャクソンとマゲッティが怪我で欠場しています。ジャクソンは左手首、マゲッティはハムストリングを負傷したようです。長引かないことを願っています。

そんな事で、二人のスターターの代わりは最近出場時間が減ってきているモローと、怪我から復帰したアズブーキーが先発出場しました。

試合はデュラントを中心に攻めるサンダーに対し、全員攻撃でバランス良く攻め、112対102と二桁差をつけて勝利しました。

久々にビーエドリンスが17点21リバウンドとダブルダブルを達成しました。

次の試合は、プレシーズンで中国で対戦したバックス戦です。プレシーズンでは、1勝1敗だったので、良い試合になると思います。まず連勝で少しづつ借金返済です。

※↑の画像はPSPの壁紙にもなります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

ヒート戦を振り返る

先日のヒート戦、NBA LEAGUE PASSで放送されました。

昨日は超残業で見れなかったので、今日VTRを見ました。

延長戦までもつれ込んで逆転負け。結果はインターネットを見てすでに知っていましたが、すごく良い試合でした。

ヒートのウェイドとウォリアーズのクロフォードの得点ショーがメインでしたが、テュリアフのブロックやビーズリーとランドルフのルーキー対決など見所がいっぱいありました。

ジャクソンは手首の怪我をおして先発出場しました。得意のスリーポイントの調子は良くありませんでしたが、時折素晴らしいアシストを見せてくれました。

試合のクライマックスは、オーバータイムの残りわずかで、ウォリアーズは3点リードしていました。ほぼ勝利は手中に収めていましたが、クィンに3ポイントを決められ、その後のエンドラインからのパスをビーズリーがスティールし、ダンクに持ち込もうとしたところをファウル。フリースローを決められてジ・エンドでした。

ビーズリーのスティールは、完全にウォリアーズのパスミスでした。あそこで油断をしていなければ、間違いなく勝てていたと思います。

7連敗で次にロケッツ戦に望みます。ヒート戦で何か掴んだ気がします。この辺で連敗脱出したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »