« 延長戦に勝利し、今期3勝目! | トップページ | 連日のモロー大活躍で連勝! »

2008年11月16日 (日)

注目度の高い、ピストンズ戦とクリッパーズ戦

A_morrow081116 主力の欠場が影響して、連勝できないウォリアーズ。

そんな中で昨年は激戦区だったウェスタン・カンファレンスでしたが、5割をきっていてもまだプレイオフ圏内です。(まだ早いか!)

ついこの間、AIを獲得してチケットが売れまくっているピストンズと対戦しました。

良い勝負でした。ラシードの自殺点までは。勝負はその後ラシードが連続3ポイントを決めて勝負が決まりました。

そして今日のクリッパーズ戦は、デービスの移籍先でありすごくやりにくい相手になりましたが、新人のアンソニー・モローが37点11リバウンドの活躍で勝利に貢献しました。

今期初先発でいきなりの大仕事、たいしたものです。

同じルーキーのデマーカス・ネルソンのDリーグ行きが決まったようです。新人ながらスタメンに抜擢され、期待していたのですがDリーグで頑張ってまた戻って来て欲しいものです。

この2試合とも、マゲッティが復帰し明るい話題が増えてきました。次の明るい話題は連勝です。頑張ろう!

|

« 延長戦に勝利し、今期3勝目! | トップページ | 連日のモロー大活躍で連勝! »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/48182192

この記事へのトラックバック一覧です: 注目度の高い、ピストンズ戦とクリッパーズ戦:

« 延長戦に勝利し、今期3勝目! | トップページ | 連日のモロー大活躍で連勝! »