« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

勢いの違いを見せつけられたCAVS戦

前回のボストン戦が敗れはしたが接戦だったので、今日のキャブス戦は相性が良いので、なんか勝てそうな気がしていました。

1Qいきなり猛チャージを見せ、10点差をつける事ができたが、徐々に差が無くなり、後半は全く良いところがなく、逆転されしかも途中20点差以上離され一方的にやられてしまいました。

昨年は開幕6連敗をしたが、NBA至上最速で借金を返済した記録が残っています。そこには、ジャクソンの試合復帰が大きく関わっていて、彼のゲーム支配力の大きさが分かると思います。

今年は、現在5勝11敗で5連敗中でありながらも、レイカーズ、サンズに次ぐディビジョン3位の位置にいます。キングス、クリッパーズのおかげですが、最下位でもおかしくない勝率だと思ってます。

明日の試合は、ニックス戦です。得点の取り合いがすごく楽しみです。クロフォードとハリントンの活躍に注目したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

ファンだからこそ言わせて!

トレードで獲得したクロフォードが初登場した今日のウィザーズ戦、結果が早いうちに分かってしまったので、今日一日気だるい感じになってしまいました。

よりによって、今シーズンまだ1勝しかしていなく、先日監督が解雇されたチームに惨敗するなんて、夢にも思っていませんでした。

しかしながら、ボックススコアを見てみると、「負けてもしかたないか。今日は調整日だな」と思う内容でした。

まず、スターターがクロフォード、モロー、ジャクソン、マゲッティ、ビーエドリンスでした。4ガードで攻撃力の高いウィザーズに、対抗しようと思ったのでしょうか?でも、初めからはないと思います。

まだチームに馴染んでいないクロフォードの先発起用も、理解できませんでした。負け越しているので勝ち急いでるようにも思えました。

もし、モンティが戻ってきた時は是非、

PGモンティ、SGジャクソン、SFマゲッティ、PFライトかランドルフ、Cビーエドリンス、6マン・クロフォードで望んで欲しいです。クロフォードが計算できるようになったら、PGクロフォード、SGモンティ、SFジャクソン、PFライトかランドルフ、Cビーエドリンス、6マン・マゲッティも良いと思います。

応援しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

連勝ストップもクロフォード獲得で、POの条件が揃った気がする。

J_crawford081122 ホームにブルズを迎えての今日の試合ですが、ゲーム前に大型トレードが行われました。

ウォリアーズのアル・ハリントン(F・C)と、ニックスのジャマール・クロフォード(G)のトレードで、ニックスは同じ日に、ザック・ランドルフもクリッパーズに放出し、ダントー二監督がサンズ時代に起用していたティム・トーマスとベテランガードのカッティーノ・モーブリーを獲得しました。今年のニックスは動くのが早いですね。ハリントンもトーマスもスリーが打てるビッグマン、しかも走れるのでチームにマッチしたんですね。ウォリアーズもこれで欲しかった正PGを任せられる選手を得、かつ平均得点20点以上取れる選手が4人になり、益々攻撃力がアップしそうです。

今日の試合ですが、接戦になりましたがドラフト1位ルーキーのローズの活躍もありブルズに破れてしまいましたが、早くクロフォードの活躍を見てみたい事の方が優先して、あまり悔しく思っていないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

連日のモロー大活躍で連勝!

A_morrow081120 前回のクリッパーズ戦でのモローの活躍が、本物なのか偶然なのか期待に胸ふくらませながら、今日のブレイザーズ戦はスコアを確認していました。

試合の結果ですが勝ちました。連勝です。

気になる成績ですが、モローがチームハイの25点、ジャクソンと復活したマゲッティが20点とチームを勝利に導きました。

残念ながら、開幕から続けていたビーエドリンスのダブルダブルの記録があと一歩のところで途絶えてしまいました(リバウンドが9)。10試合連続ダブルダブルでした。お見事!

今日勝って借金返済まで1となりましたが、次の試合から熾烈なイーストチームとの連戦が待ち構えています。

ブルズ、シクサーズ、ウィザーズ、セルティックス、キャブス、ニックス、ヒートと続きます。セルティックス・キャブスの連戦が山です。なんとか持ちこたえたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

注目度の高い、ピストンズ戦とクリッパーズ戦

A_morrow081116 主力の欠場が影響して、連勝できないウォリアーズ。

そんな中で昨年は激戦区だったウェスタン・カンファレンスでしたが、5割をきっていてもまだプレイオフ圏内です。(まだ早いか!)

ついこの間、AIを獲得してチケットが売れまくっているピストンズと対戦しました。

良い勝負でした。ラシードの自殺点までは。勝負はその後ラシードが連続3ポイントを決めて勝負が決まりました。

そして今日のクリッパーズ戦は、デービスの移籍先でありすごくやりにくい相手になりましたが、新人のアンソニー・モローが37点11リバウンドの活躍で勝利に貢献しました。

今期初先発でいきなりの大仕事、たいしたものです。

同じルーキーのデマーカス・ネルソンのDリーグ行きが決まったようです。新人ながらスタメンに抜擢され、期待していたのですがDリーグで頑張ってまた戻って来て欲しいものです。

この2試合とも、マゲッティが復帰し明るい話題が増えてきました。次の明るい話題は連勝です。頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

延長戦に勝利し、今期3勝目!

S_jack081112 今日のウルブス戦、かなり熱い試合になりました。

一進一退の攻防で、OTに突入!最後はキャプテン・ジャックの効果的なスリーポイントで引き離し、今期3勝目をあげました。

しかしながら、相手はベストメンバー、ウォリアーズは主力3人を欠いた状態で、圧倒的不利な条件での勝利。ホームゲームだったのも理由になるかもしれませんが、よく頑張ったと思います。

中でも、ビーエドリンスは今日もダブルダブルで、開幕からずっと続いています。素晴らしいです。

アルとマゲッティが試合に出ていない間に、ブランダン・ライトがそこそこの成績を上げています。ファウルトラブルが多いですが、うまくいけば得点とリバウンドで2桁を奪えそうです。

ウォリアーズでお気に入りのブーキーもマゲッティが欠場している間先発出場しており、こちらもスタメン顔負けの活躍ぶりです。

次はAI加入で盛り上がるピストンズ戦です。昨年は20点差をひっくり返されたりとまったくダメだったので、苦手意識が出る前に攻略したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

主力の欠場が響き、大敗。連敗。

ウォリアーズ、リベンジを誓ったホームでのグリズリーズ戦、2ndハーフで力尽き、リベンジならず。

そして、今日のキングス戦。

これまた、後半に力尽きて二桁差が付く大敗。

連敗は3人のスター選手、モンティ、マゲッティ、アルが試合に出ていない事に尽きると思う。

しかし、私が密かに期待しているブランダン・ライトとマルコ・ベリネッリの出場時間が増加している。ライトに関して言えばスタメンである。

この時期のスタメンの故障は、良い方向で考えればシーズンが始まったばかりなので、まだまだ調整段階であり、若い力に頼りつつスキルを伸ばしていくチャンスとも考える事ができる。

あと2ヶ月もすれば、モンティが復帰する。今の時期に我慢してきたものが、良い結果に結びつくものだと私は信じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

今シーズン、ホーム初勝利!

S_jack081106 ホームにナゲッツを迎えての今日の試合、ナゲッツは先日スタープレイヤーのアイバーソンをトレードで出し、ビラップスとマクダイスを加入したばかりである。

元ピストンズの二人は今日の試合には出ませんでしたが、試合は序盤にナゲッツに一方的に攻められます。1Qのスコアが35対28、単純に4倍すると140点入ることになります。いくらなんでもやられすぎです。

2Qに入り徐々に挽回してきます。前半が終わり59対58。一時18点差あったがハーフタイムまでに1点ビハインドまで追い上げました。

後半戦はウォリアーズのゲームで111対101で快勝でした。

このゲームでは、マゲッティが欠場したので、代わりにチュリアフが先発出場しました。控えから出場した2年目のライトが18点13リバウンドと活躍し、キャプテン・ジャックもゲームハイの29点をあげ、勝利に貢献しました。

今日の勝利で借金1となり、5割復帰も見えてきました。メンバーが揃わない状態で、すごく頑張っていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

アイバーソンがピストンズに移籍!

Ai081105 アイバーソンがトレードでピストンズに行くことになりました。代わりにチャウンシー・ビラップスとアントニオ・マクダイスがデンバーに移ることになりました。マクダイスはルーキー時代がナゲッツだったので、戻って来たことになります。

どちらが良かったの?と私の個人的感想を述べますと、「ナゲッツうまくやったな」というのが率直な感想です。

ミスの少なく、ビッグショットを持ち前にしているビラップスは、ターンオーバーの多いアイバーソンとは、正反対のガードだと思います。また、キャンビーを無償でクリッパーズに放出したナゲッツにとってはベテランのマクダイスは貴重な存在になると思います。メロをリーダーとして再発進するナゲッツはものすごい恐怖を感じます。

対してピストンズは、アイバーソンを再びポイントガードで起用をし、RIPとの得点力の高いバックコートを作成するものと思われる。若い力が伸びてきているのも、マクダイスを出してもシーズンを乗り切れる自信だと思う。ディフェンス重視のイースタンにあるピストンズだからこそ、このトレードに踏み切ったのではないかと思います。

私の応援しているウォリアーズは、明日ナゲッツと対戦です。二人は出るのかな?わかりませんが、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

連勝ならずグリズリーズに惨敗

ウォリアーズ、アウェイでグリズリーズと対戦!
昨年迄は、敵地であっても落とす事はなかった相手だと思います。
前半は互角、後半は自慢のオフェンスが全く機能せず、100点以下に抑えられ完敗しました。
ウォリアーズは、ビーエドリンスの活躍だけが目立った試合になってしまいました。
この敗北は、かなり精神的にきますね。くやしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

敵地で圧勝!今期初勝利!

A_biedriens081102 ウォリアーズ、2008-2009シーズン初勝利をあげました!

いつでも勝利は嬉しいものです。前半こそ互角の勝負でしたが、3Qにネッツがウォリアーズにフリースローを与えすぎ、このクォーターだけで20点近く差が開きました。終盤ネッツが追い上げて差が一桁台になりましたが、そのままウォリアーズが逃げ切ることができました。

この試合で、ビーエドリンスが23点11リバウンド、マゲッティも20点10リバウンドでダブルダブル。数字には出ていませんが、キャプテン・ジャックも要所で3Pを立て続けに成功させ、チームに勢いを与えました。

ビーエドリンスはこのまま出場時間を延ばすことができたら、MIPの可能性がありますね。楽しみです。

しかしながら、相手のチームを心配する余裕も無いのですが、ネッツはキッドとジェファーソンを放出して、若いチームに再建しなければいけないのですが、ダラスから来たハリスやトレードで来たイーなど、イージーミスがすごく目に付きました。ウォリアーズの勝ちもその辺に助けられたようにも思えます。

ウォリアーズはと言いますと、点数差が開いても若手を出さないんですよ。マーカス・ウィリアムスは元ネッツなので、出場すると思っていたんですがベンチでした。ネルソン監督のことなので何か作があるとは思いますが、見たいですね。ウィリアムスとベリネッリが。

次の試合はグリズリーズです。マジックをブザービターで破る大金星をあげました。勢いがあるので要注意です。新人のケビン・ラブ選手はごつくてラブって感じではないけど、今年の注目ルーキーみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

一進一退の攻防、延長戦までもつれ込んだラプターズ戦!

今日のアウェイでのラプターズ戦、熱い試合になりました。

リードが21回も変わる一進一退の攻防となりました。4Qの最後の攻撃、ドライブしたマゲッティがブロックされ、そのこぼれ球をハリントンがスリーを決めてオーバータイムに突入しました。

オーバータイムは、ラプターズの攻撃を防ぐことができず、昨年に続き連敗スタートになってしまいました。

ラプターズはフルメンバー、ウォリアーズはモンティがいなくアウェイ、勝利の確率が低い中、ハリントンやビーエドリンスがダブルダブルの活躍で延長戦にまでもつれ込む執念をみせてくれました。

今年はまだ、スパーズ、マブス、マジックといったところも勝てていません。常勝チームが勝てていないので、まだそんなに慌てる必要はなさそうです。

明日のネッツ戦(スカパーに加入している人は無料で見れますよ!)あたりで、初勝利が拝めると良いなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »