« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

ウォリアーズ2009初戦!

C_mag081029 待ちに待ったNBA2008-2009シーズンが始まり、ウォリアーズも今日ホームにホーネッツを迎え、新シーズンが開幕しました。

ホーネッツはいつものスターティングラインナップに対し、ウォリアーズはPGに新入のネルソン、SGにジャクソン、SFに今年LACから加入したマゲッティ、PFにハリントン、Cにビーエドリンスといったラインナップで対抗した。

前半57対56で1点リードで折り返す、モンティ不在でホーネッツに対し大健闘だと思う。

後半に入り、競りながらも決定的なリードが奪えず、試合巧者のホーネッツに僅差で敗れてしまった。

最終スコアは108対103 

感想はマゲッティが思ったよりチームにマッチしており、クリッパーズ時代よりもアップテンポなので、自己ベストがでるくらい活躍しそうな気がします。

初戦なので、勝ちたい気持ちが強かったのかも知れませんが、マーカス・ウィリアムスやベリネッリといった若いガードの起用も見たかった気がします。(両者とも出番なし)

次の試合はラプターズ戦です。オニール獲得でインサイドが強くなった多国籍軍チーム。油断はなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

2008-2009 NBA開幕!

待ちに待った2008-2009NBAの開幕がきました!

プレシーズンの活躍を見る限り、ウォリアーズはPGにネルソンを起用しそうです。期待していたマーカス・ウィリアムスはいまいち出場時間に恵まれなかったようです。

いろいろなサイトで下馬評を見てみると、ウォリアーズの評価はいまいち良くありません。モンティが出れないのとデービス放出でオフェンスが機能しないと思われているみたいです。

昨年あんなに勝ってプレイオフを逃しているので、他のチームには無いプレイオフにかける意気込みがウォリアーズにはプラスされていると思います。

良い意味で期待を裏切りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ポートランドのフェルナンデスは絶妙なんです。

C_mage081009 タイトルがかなり親父ギャグですが、あまり気にしないでください。

ウォリアーズのプレシーズン2戦目は、あの怪物のいるブレイザーズとの対戦です。

怪物とは昨年シーズン前に故障して、丸一年棒に振ったあのグレッグ・オデンであります。

私のギャグも親父ですが、オデンも今年がルーキーイヤーとは思えないくらい親父顔です。

本編からそれましたが、今日の試合はマゲッティとアズブーキーが活躍してプレシーズン初勝利です。練習試合ですが、勝利するのは実に気持ちの良いものです。

ポートランドに北京オリンピックでスペイン代表のルディ・フェルナンデスが加入しました。今日の試合も期待のオデンよりも良い活躍をしていました。

得点も良しアシストも良し、リバウンドも挙げ句の果てにはスティールも良し。今年のルーキー・オブ・ザ・イヤーは彼かも知れません。

要チェックです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

プレシーズン開幕!

プレシーズンが始まりました。

ウォリアーズは昨年強豪の仲間入りを果たしたニューオリンズ・ホーネッツと対戦しました。

オフにトレードが多かったウォリアーズと前年の戦力を維持したホーネッツ、今の時点では圧倒的にホーネッツが分がある。

ウォリアーズは、原付自転車で怪我をしたモンティが3ヶ月ぐらい試合復帰ができないので、マーカス・ウィリアムスやマルコ・ベリネッリ、C・Jあたりの活躍がすごく気になるところです。

試合は106-103で破れましたが、このメンバーでホーネッツ相手に上出来ではないかと思います。

特にLALより加入したチュリアフが7リバウンド、7アシスト、6得点とオールマイティな活躍しました。ガードのベリネッリもチームハイの16点をあげました。

とりあえず、モンティが復帰するまで我慢のシーズンになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »