« It's show TIME! | トップページ | ロイがいないブレイザーズに圧勝! »

2008年3月26日 (水)

疑惑のモンティのファール

アウェイとホームのレイカーズ戦両方とも見ました。

どちらとも、白熱した良い試合でした。特に延長戦となったホームのレイカーズ戦は見ごたえがありました。

延長に入り、先にペースを掴んだのはウォリアーズで、アズブーキーの2本のフィールドゴールで優勢に試合を進める。流れを変えたのは元チームメイトのフィッシャーで長い2ポイントと3ポイントを決めて追いつき、更にオドムのドライブインとサーシャの3ポイントでリード奪われて、ホームで敗戦となりました。

最後のプレーで、果敢にスクリーンをかけてきたフィッシャーに対し、モンティが強引に突破を試みたが、それがオフェンスファウルを取られ、最後のチャンスをものにすることができなかった。見方によってはフィッシャーがホールディングしているようにも見える。いずれにしても、勝負を分けたプレーに違いない。

|

« It's show TIME! | トップページ | ロイがいないブレイザーズに圧勝! »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/48182392

この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑のモンティのファール:

« It's show TIME! | トップページ | ロイがいないブレイザーズに圧勝! »