« 接戦!ロケッツに敗れる。 | トップページ | 疑惑のモンティのファール »

2008年3月24日 (月)

It's show TIME!

Jackson080324 LAレイカーズの本拠地ステイプル・センター、ウォリアーズはこの場所で10連敗をしている。

レイカーズとは毎試合競っているので、こんなにも勝てていないとは意外でした。

試合の方ですが、1Qは両チームとも走って、34-30でウォリアーズがリードを奪いました。2Qはレイカーズが控え選手を起用した事もあり、一気に38-19と大きくリードをうばいました。この時点で72-49と23点差が開き、「勝負あり!」と思えました。

しかし、3Qで前半あまり目立っていなかったコービーが大爆発し、一気に15-32と攻め立て、あんなにあったリードが無くなってしまいました。

20点差以上の逆転劇は、開幕6連敗の時のピストンズ戦以来です。やはりレイカーズはパシフィックの首位を行くだけあり、ここぞというときの攻撃力がハンパではない。

4Qは両チームとも攻め続け、1点を争う好ゲームとなりました。最後はキャプテン・ジャックが3ポイントを立て続けに2本決め、粘るレイカーズに黒星を付ける事ができました。

ステイプル・センターの連敗も10で止める事ができ、引き続き明日もレイカーズ戦も必勝で頑張って欲しいです。

|

« 接戦!ロケッツに敗れる。 | トップページ | 疑惑のモンティのファール »

ウォリアーズ」カテゴリの記事

NBA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558410/48182397

この記事へのトラックバック一覧です: It's show TIME!:

« 接戦!ロケッツに敗れる。 | トップページ | 疑惑のモンティのファール »