« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

ソニックスに貫禄勝ち!

M_ellis080227 ウォリアーズ、ホークス戦の敗戦からやや少し間隔が空きました。対するは同じウェスタンカンファレンスのソニックスとの対戦となりました。

前半は57対53とリードされて、折り返したが第3ピリオドにモンティとクロージャーが活躍し、一気に逆転しそのまま逃げ切りました。

ボックススコアを見て思ったのですが、ソニックスはこの試合で3ポイントを決めることができませんでした。他の成績は殆ど勝っていたのに3ポイントは恐ろしいですね。

あとこの試合でデービスがポイントとアシストでダブルダブルを達成しましたが、スティールも7つ奪っており、珍しいトリプルダブルが起きるところでした。

トレードもデッドラインに入り大型選手のトレードがありました。

マブスがキッド、ネッツがハリスとスタックハウスを獲得しました。(他にもいましたが省略)。マブスの今年に賭ける意気込みが感じられました。長い目でみればハリスもいいPGなので可能性はないわけではなかったと思いますが、キッドを獲得してどうしても今年優勝したかったのでしょう。

ブルズにヒューズとグッデン、キャブスにベンとスミスが移籍しました。明らかにキャブスの方が良かったと思います。ディフェンス力に定評があったキャブスですが、更にベンの加入で強化されました。ボストンを倒してください。

次は今年あまり動きの無かったシクサーズ戦です。連勝期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

オールスター明けの明暗

B_davis080221_2 オールスターウィークエンド、楽しみましたか?

私はウォリアーズの選手が出てないので、軽く流しました。

前夜祭でスラムダンクコンテストがハワード、スキルチャレンジがジャズのウィリアムス、3Pがカポノが優勝しました。特にハワードの優勝は皆さんどう思われたか分りませんが、でっかい選手がダンクして何が面白い?と言いたいです。ジャズのウィリアムスもニューオリンズで開催してるのにポールに優勝させてあげないとKYですよ。

メインのオールスターですが、オールラウンドで活躍したイーストのレブロン・ジェームスがMVPでした。

オールスター明けの初戦は、ジャズとの対戦。

全くダメで今年はジャズにスウィープされました。

そして、今日のセルティックス戦。

ホームで燃えました!。後半追い上げて残り0.3秒でデービスが決勝のシュートを決めて、オールスター選手が3人いるボストンに勝ちました。しつこいようですが、ウォリアーズはオールスター出場選手はゼロです。

次はホークス戦です。ビビーがトレードで加入しました。いい補強だと思います。ホークスはジョー・ジョンソンとジョシュ・スミスが素晴らしいので、良いPGが入れば勝ち星が付いてくると思います。

でも、ウォリアーズは負けれません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ディビジョン首位のサンズに勝って3連勝!

M_ellis080214 ホームにパシフィック・ディビジョン首位のサンズを迎えた今日の試合、リードが22回も変わるシーソーゲームとなりました。

今絶好調のモンティが37点、デービスが27点13アシストをあげたウォリアーズが勝利を手にしました。今期まだサンズに負けてません!

お互いシーズンの途中で加入した大物は試合には出ませんでした。ウェバーが出なかったのはどうしてでしょう?数字には出てませんが相手のターンオーバーを誘発したり、大事な場面のリバウンドを奪ったり、頑張ってると思いますが・・・

サンズが敗れてますます面白くなってきました。レイカーズがガソルを獲得してから絶好調で、首位に返り咲きそうです。また、ウェスタン・カンファレンスの8位争いも熾烈になってきました。ロケッツが連勝を伸ばし、とうとうウォリアーズと並びました。さらに敗れたナゲッツも同じ勝率になりました。貯金が12もあって8位?もう負けれません。

次の試合はこれまた絶好調のジャズ戦です。

今シーズンまだ勝ってません。しかも大敗で・・・・。過去の事は忘れて、勝利あるのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

ジャクソンはヒール(悪役)だけど愛される

S_jack080212 ホームにウィザーズを迎えた今日の試合、ジャクソンがシーズンハイの41得点をあげて逆転勝利しました。

ウィザーズに序盤最大23点差をつけられましたが、ホームの観客の応援を後押しして、逆転に成功しました。

前回のウィザーズ戦もそうでしたが、20点越えの選手が両チーム共3人、見てる人は楽しく監督は大変な試合でした。

ジャクソンは今やウォリアーズにとって無くてはならない選手になりましたが、ペイサーズ時代はどうしても好きになれないタイプの選手でした。オフの素行が悪く、顔も怖い。プレーはテクニカル・ファールが多く、ダーティなイメージがありました。

ウォリアーズに来てから、人が変わったようにチームプレーに徹する選手になったような気がします。アシストが増え、勝負どころの3ポイントは必ず決めてきます。選手と監督・チームの信頼関係がうまくいっている証拠だと思います。

次の試合は強敵サンズ戦。「シャック出てこいや(高田風)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

見所の多かったキングス戦

M_ellis2_080210 今日のキングス戦は面白かった。何かと見所が満載でした。

何が見所かと言うと、

1.ウェバーが全盛期にいたチームだし、一緒にプレーしたチームメイト(ビビーやミラー)がいる。

2.ペイサーズ時代ダーティだったアーティストとジャクソンが違うチームでマッチアップしている。

3.昨年のMIP候補最有力候補だった二人の対決(モンティとマーティン)

一回の試合でこれだけ見れるのはかなりお得な感じがします。

まず、1のウェバーですがミラーと試合開始前にハグしたくらいで、いつもと同じ感じでした。

2のジャクソン対アーティストは凄かったです。「なるほど。さすがにアーティストはディフェンスが良いんだ!」と思わせるプレーが随所に見受けられましたが、ジャクソンもスリーを決めるなどで、引き分けかな?

3は昨年のMIPはかなり接戦で、最終的にプレイオフに出れたということでモンティが選ばれました。この試合では、モンティが大爆発しました。あわやトリプルダブルの活躍でチームの勝利に貢献しました。マーティンはあまり存在感がありませんでした。

M_ellis080210

全体としては、序盤ウォリアーズがリードで前半を終え、キングスが3Qに追いつき、最後はファールゲームになり、ウォリアーズが辛くも逃げ切った形になりました。デービスがブルズ戦に引き続き不調で、あげくのはてにはファウルアウト。デービスがこの調子で勝てたのはモンティの成長が大きく上げれられると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

主力不在のブルズに敗北

C_web_dony080209 ホームにブルズを迎え入れての試合、ブルズはいつもの顔ぶれがコートにいませんでした。

ルオル・デン、カーク・ハインリック、ベン・ゴードン

デンは故障と聞いていたが、後の二人は何故試合に出てないのかは不明。ヘッドコーチが交代して衝突でもしたのでしょうか?

そんな中、ウォリアーズはウェバーがスターティング・ラインナップに入りました。

序盤、メンバーもウェバーを意識しているのか、シュートをウェバーに託すのが多く感じた。しかし、ウェバー得意の距離が入らない。反面、シカゴのハインリックに替わってPGに入ったデュホンが前半だけで20点と大活躍した。ウォリアーズは最近調子が上がっているモンティが、要所で決めダメージを最小限に抑えている感じでした。

3Qに入り、10点以上離れていた点差が、ジャクソンとデービスを中心にし反撃を開始し、5点リードとなりましたが、デュホンや元ウォリアーズOBのジョー・スミスに効果的に決められて、健闘空しく敗れてしまいました。

私はこの試合をTVで見ることができました。ウェバーの復帰戦を見ることができて、ファンとしてラッキーした。おまけにジョー・スミスの活躍も見られたので良かったです。欲を言えば勝てたらもっと良かったです。

※ひとこと

TV放送の随所にデビュー当時のウェバーの雄姿が流れていました。スプリーからのパスを受けてのダンクやバークリーを吹っ飛ばすダンクが何回も放送されてました。昔は細かったですね。今はニックスのカリーにそっくりなぐらい肥えました。これじゃ、走れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

シャックとマリオンのトレード

しばらくウォリアーズの試合が空いた間にビックトレードが起きました。

ヒートのシャックとサンズのマリオンとバンクスのトレードが成立しました。

サンズにシャック?と思う人が多いんではないかと思います。

マリオンはサンズでの扱いに不満があり、トレードの要望を出していたので、納得のトレードなんでしょうね。

ヒートの方が良かったと思います。ウェイドとマリオンのコンビは凄く運動量が高くてGOODですね。ヒートに明るい兆しが見えたと思います。

逆にシャックがサンズにマッチするイメージで沸かないです。シャックを生かすも殺すもナッシュ次第ですが、ウェイドでもシャックを生かせてない状態なので、シャックの起用方法はかなり困難だと思います。

両者の活躍に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

J-RICHの心中は?

J_rich_davis080202 昨日のウォーリアーズのホームで行われたボブキャッツ戦をスカパーで見ました。

ボブキャッツに移籍したJ-RICHをオークランドのファンは大歓迎していました。その歓声にJ-RICHも笑顔で答えていたのが印象的でした。

エースのJ-RICHが移籍して、若手中心のチームに変貌したウォリアーズ、デービスやジャクソンを中止に良い状態をキープしてします。対するボブキャッツも、J-RICHの加入で待望の20点を期待できるスコアラーを獲得できたことで、今年はプレイオフに進出可能になりました。

試合の方は、序盤こそ競りましたが、1Qの終盤からどんどんウォリアーズが攻め続け、4Qには20点差がつき、主力温存でヤング・ウォリアーを出場させる程でした。

目の前で実力の差を見せ付けられたJ-RICH、心中が気になります。

昨年まで自分がチームを牽引して、今年はルーキーとトレードされチームは快進撃を続けている・・・

ボブキャッツは今年POを狙えそうなので、頑張って欲しいです。

ウォリアーズの次の試合は、ブルズ戦です。イースト相手には負けられません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »