« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月 7日 (火)

バーンズと再契約

ウォリアーズ、昨シーズン大活躍したマット・バーンズと再契約しました。

昨年はバーンズとMPの使い方に苦労したんではないかと思います。似たようなポジションなんでね。

こんな事をいっては本人に失礼かもしれませんが、意外と良い選手です。リーディング・スコアラーにも何回かなってるし、リバウンドもこれも意外と奪ってる。

これはあれですかね。MPのトレード(ヒート)への布石でしょうか?

あと、オースティン・クロウジャーがGSに加入しました。

彼が若かったころ、マリン副社長は彼と同じペイサーズに所属していました。

当時ペイサーズはラリー・バードが監督で、マリンはミラーとの長距離砲コンビでペイサーズをプレイオフ・ファイナルに導きました。

その時代にメキメキと実力を付けてきたジェイレン・ローズとクロウジャーが若い長距離砲として、マリンに鍛えられました。

恐らくクロウジャーはマリンなしでは、ここまで活躍できなかったと思います。

クロウジャーの恩返しに期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

KG ボストンへ

ケビン・ガーネットがボストンにトレードです。

ボストンにはレイ・アレンも来ましたし、オールスターが一気に3人になりました。

若干、ポイントガードがいないのと、ベンチ層が薄いのが気になりますが、プレイオフ出場は間違いないと思います。

一方ウルブスですが、若い運動能力の高い選手を手にすることができました。

アル・ジェファーソン、ジェラルド・グリーンといった面々は将来のスターになれる素質は十分にあると思います。

このトレード、両チームともに吉となればいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »