« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月24日 (木)

キラリンコ☆?

プレーオフのカンファレンス・ファイナルが始まって、スパーズはホームで2連勝、ピストンズも勝ち、勝つべきチームが勝ち星をあげていってます。

YAHOO!スポーツのNBAの情報で、面白い事を発見しました。

ジャズのキリレンコの名前が、「キラリンコ」になっているんです!

これではまるで、星の王子様もしくは、コリン星の王子みたいです。

キリレンコが活躍すると、あちこちに「キラリンコ」が見られます。注目!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

欲しい!

ウォリアーズのプレイオフ敗戦が決まり、最近ちょっとまったりとしています。

ウォーリアーズのサイトでは、プレイオフにちなんだ壁紙が公表されています。

その壁紙を見ているときに、僕の目に止まったのが、黄色い「WE BELIEVE」のTシャツ。

あの、オラクル・アリーナを黄色く染めた伝説のTシャツです。

「めっちゃ欲しい!」

インターネットで調べまくりました。しかし、全くヒットしません。

日本では全く人気のないウォリアーズなので、スポーツ店ではあたりまえのように、扱っていません。

NBA STOREでも扱ってないみたい。

あれは、オラクル・アリーナ限定品なんですね。

手に入らないと思うと、すごく気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

ウォリアーズの健闘を讃えて!

ウォリアーズ残念ながら力尽き、カンファレンス・ファイナルへ進出することができませんでした。

今シーズンは、ウォリアーズファンにとって特別なシーズンであったと思います。

シーズン途中での大型トレード、プレイオフ進出の滑り込み、プレイオフで1位のマブスに勝つ、色々と話題を作ってくれたチームだったと思います。

今日ジャズに敗れて、今シーズンの試合は全て終了してしまいましたが、来シーズンにつながる期待は、どこのチームよりも大きいと思います。

ウォリアーズをいいチームにしてくれたネルソンコーチ、チームを支えてくれた熱狂的なオークランドのファンの方達に感謝いたします。

プレイオフ、どのチームが優勝するかは、もうどうでもいい気がします。

その優勝したチームを来シーズン、ウォリアーズが叩きのめすが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

ホームで敗退!もう後がない。

GSW、中盤までの締まった試合も4Qで力尽き、ホームでまさかの敗戦です。

1勝3敗となり、全勝するしかなくなりました。

やはり、チームカラーの違いでしょうか?ジャズはリバウンドが多く、確率の高いインサイドの得点が多く、ウォリアーズはスティールが多く、水物の3ポイントの良し悪しが勝負の分かれ目となってくる。

爆発力がある分まだ分らないが、残り3勝の内敵地で2勝を挙げなければならない。

かなり土俵際です。がんばれウォリアーズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

予想通りのホーム圧勝!

B_davis070512 GSW、ホームでジャズを向かい入れての初戦!最大30点差をつける余裕の勝利で、対戦成績を1勝2敗にしました。

1Qは一次逆転されたものの、ウォーター終了間際でJ-RICHがスリーを決めて優位に試合を進めました。

黄色一色に染まったオラクル・アリーナはお祭りのように盛り上がり、3ポイントやダンク、デービスのクラッチで歓声が止まらない状態でした。

マブス戦同様、ジャズを迎えてもホームで圧倒的に試合を進め、セカンドラウンドも負け越しているが、まだ行けるとファンは期待していると思います。

次もホームなので、圧勝を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

おしいんですけど、連敗です。

GSW、ジャズににOTで敗れて連敗!

4Q残り1分くらいまでは、勝っていたんですけどね。デービスがFTを2本外し、ジャズに追いつかれました。

OTでは無残に4-14で圧倒され、連敗を屈してしまいました。

しかしながら、私はこのアウェイでの2試合は、思ったより善戦してるように思います。

プレイオフで、敵地で接戦をということは、ホームに戻った時に地元ファンを味方につけたら、ワンサイドになる可能性を秘めていると思います。

ダラス戦もそうでした、アウェイは接戦、ホームは圧勝!

2試合戦ってみて、ブーザーとウィリアムスが絶好調なのか、相性がいいのか分りませんが、成績以上のものを出しています。

ここで、この二人におとなしくなってもらう為にも、普通に勝つのではなく、是非圧勝で勝って欲しいと思います。

ホームでの試合、楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

意外な展開?で初戦を落とす。

GSW残念!初戦を取れませんでした。

前半はリードしていたんですけどね。

ブーザーの17点・20リバウンドは、予想通りでしたが、PGのウィリアムスの活躍は予想外でした。

ウォリアーズは、4人が20点オーバーでの敗戦、ハイスコアなのでペースはウォリアーズだったように感じますが、総リバウンド数が20近い差がついてるので、敗因はそこにあるのかも知れません。

次もアウェーなので、厳しい試合が続きますが頑張ってください。

※ひとこと

モンティどうしたんでしょう?あまり目立ってません。

ハリントンはマブス戦で活躍できなかったので、ジャズ戦期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

2回戦の相手が決定!

ウォリアーズの2回戦目の相手が決まりました。

ユタ・ジャズです!

シーズンは互角だったような気がします。元チームメイトのフィッシャーがいるので、デービスはやりにくいかも知れませんね。

※マッチアップ予想

GSW     UTA

デービス・・・・ウィリアム

モンティ・・・・・フィッシャーorジリチェック

J-RICH・・・AK

S-JACK・・ブーザー

AL・・・・・・・・・オクァー

ウォリアーズのスターティング・ラインアップは想定しにくい。

いまいち調子のでないモンティに変えて、プレイオフで大活躍しているバーンズを起用するかもしれない、ただモンティは爆発力があるので、調子を上げる意味で起用するかもしれません。

センターはビーエドで行くか、アル・ハリントンで行くかはかなり難しい。

プレイオフだけで見ると、ビーエドリンスの方が安定している感じがするが、プレイオフの滑り込みセーフを演じたのは、アルハリの力が大きいと思う。ジャズはサイズがあまり無いので、スピードのあるアル・ハリントンがいいと思います。

先発が固定していないので、こういった先発予想をするのも楽しいですね。

デービスの足は大丈夫なんでしょうか?これが一番気がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

ウォリアーズ、ホームで2回戦進出を決めた!

Warr_070504 おめでとう!よく頑張った!

対戦成績を3勝2敗として、ホームに戻って来たウォリアーズ。

崖っぷちのマブスを全く寄付けず、圧勝し2回戦進出しました!

8位のチームが1位のチームを破るのは、ニックスがヒートを破り、ファイナルまで勝ち進んだのが最後です。その時はファーストラウンドは3勝先勝だったので、4勝先勝になってからは、今回のウォリアーズが初めてと言う事となります。歴史に名を刻みました。

このファーストラウンドを振り返ってみると、ウォリアーズが勝利するときは大差となり、マブスに敗れたときは接戦でその2試合ともデービスとジャクソンが退場しています。

セカンドラウンドで戦うのは、ロケッツかジャズの勝者となりますが、ウォリアーズとしては、ディフェンスが良いチームを苦手としている傾向があるので、ロケッツが勝ち上がってくると苦戦を強いられると思います。又、8位ということでホームコートアドバンテージがないのも、不利な要素になりうると思います。

プレイオフに入ってから、3ポイントの調子が良いので、バーンズの起用法が鍵を握っていると思います。

とりあえず、ジャズとロケッツの勝負の行方を見届けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

惜しい!逆転負けで3勝2敗に!

今日勝てば2回戦進出が決定するウォリアーズ。敵地であり思い通りのプレーが出来ず、序盤は最大21点を追いかけることとなった。

3Qから持ち前の長距離砲が決まり始め、2桁あった点差が見る見るうちに詰まっていきました。

4Qには逆転に成功し、最大9点差を付けることができましたが、さすがにシーズン最高勝率のチームです、エース・ノビツキーにシュートを託し逆転でそのまま、逃げ切られてしまいました。

正直今日はアウェイだし、相手も死に物狂いであたってくるのは覚悟してました。

ウォリアーズも前半に20点以上離されたにもかかわらず、勝負を諦めない姿勢に相手は恐怖を覚えたんではないでしょうか?

次の試合はホームですね。初戦突破をオラクル・アリーナのファンと共に応援したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »