2017年7月 1日 (土)

契約・FA・トレード等

ステフがウォリアーズと5年で2億100万ドル(約225億6800万円)のスーパーマックス契約に合意したと発表されました。
なんか夢みたいな数字で実感が沸きませんが、ステフのプレーをお金で表すとこうなるんですね。

注目されていた移籍情報は、クリス・ポールがスパーズではなくロケッツにトレードで移籍しました。この辺は今シーズン髭をPGで起用して結果が出たのにどうして?って思いたくなりました。
ブルズのバトラーがトレードでウルブスに移籍しました。そして、ウルブスのPGのルビオはジャズに移籍しました。
ウルブスはドラフト1位のSFとCがいるんだけど、リーダーシップのある選手がいなかったので、いい補強だと思いますが、PGがどうするのかな?
ペイサーズのポール・ジョージがサンダーに移籍しました。ウェストブルックの攻撃面の負担はかなり軽減されると思います。これもいい補強だと思います。
ウェストのチームばかりがいい補強しているので、また西高東低になる可能性が出てきますね。
それよりも、ウォリアーズはステフがスーパーマックス契約したことで、どれくらいメンバーが変わってしまうのか注目ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

祝!ウォリアーズ優勝!

NBA FINAL 5戦目。
ウォリアーズがキャブスを129-120で下し優勝しました。
MVPは5戦全て30得点以上あげたKDが獲得しました。

4戦目で歴史的な爆発力を見せたキャブスだったので、4Qでリードしていても気が抜けませんでした。
結果的には、ファンの見守るホームで優勝決めることができて良かったと思います。
ウォリアーズが有利という予想が多かったけど、優勝が決まった時は本当に嬉しくて感動しました。

2016-2017シーズン・プレイオフを最高の形で終わることができて良かったです。

一緒に応援してくれた方々にも感謝いたします。
Kd_170613

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

FINAL GAME3,4

NBA FINAL GAME3
2連勝でキャブスのホームに乗り込んだウォリアーズ。
この試合はカイリー・アービングの活躍で、1・2試合とは違い競った試合となりましたが、最後KDの個人技で逆転勝ちし、ウォリアーズは3連勝しました。

GAME4
ウォリアーズはこの試合に勝てば、ファイナル制覇。そしてプレイオフ16連勝負け無しの記録も付いてくる。
この試合では、調子がいまいちだったキャブスのスリーが面白いように決まり、又ウォリアーズはスプラッシュ・ブラザーズが沈黙して、キャブスがファイナル初勝利をあげました。

次はオラクルアリーナに戻るので、気持ちを切り替えて地元で優勝を決めて欲しいと思います。

Kd_170610


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

FINAL GAME2

NBA FINAL GAME2
GAME1よりも見応えのあるいい試合でした。
序盤はGAME1でターンオーバーを4つしか出さなかったウォリアーズのターンオーバーが目立ち、キャブスがレブロンを軸に主導権を握ったが、ウォリアーズは徐々にGAME1で見せたチームディフェンスで流れをウォリアーズに引き寄せていった。
前半終了時で67-64、接戦になると思われたが、ステフのレブロンとの1対1が見せ場となり、ウォリアーズが19点差をつけて2連勝しました。

ウォリアーズファンですが、負け越しているキャブス側に立ってどう改善していけばいいか考えてみました。
キャブスは大一番になるとレブロンが一人で頑張ってしまう傾向があり、ゲームメイクはカイリーに任せて、得点に徹するべきではないかと思う。又、イースタンのチームと戦う時はスモールラインナップの方が戦いやすいが、ウォリアーズには走り負けしてしまうと同時にサイズの差が決定的になっているので、一か八かオーソドックスにセンターを入れてハーフコート・オフェンスを試みてはどうかと思う。リバウンドはラブとトリスタンが強いので少し分があるように思える。
攻撃回数を増やすのは逆効果で、100点以内で勝負するくらいの意識でスローダウンするとペースを握られないような気がする。

GAME3も同じ結果になるようであれば、ウォリアーズの優勝とプレイオフ負け無しの記録が歴史に刻まれる可能性が非常に高くなる。

Steph_170605

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

FINAL Game1

待ちに待ったNBA FINAL。
BSの放送を予約して、試合を見ました。

ネット情報が早いため結果を知ってしまった状態での観戦でしたが、ウォリアーズファンなので納得の試合結果でした。

感想としては、攻撃力はもとよりディフェンスのローテーションが早くてチームディフェンスの徹底を感じました。結果的にキャブスのターンオーバーが20(ウォリアーズは4)もあり、まともに攻撃ができていなかったのがわかる。

いつもターンオーバーの多いウォリアーズが4つしかしなかったことに「こんなに上手くいくことはまずない」と思っています。キャブスも守備の対応をしてくるので、2game以降はワンサイドにはならないんではないかと感じています。

ファイナルでは主力メンバー以外に活躍する選手が登場するですが、game1では出てこなかったので、2game以降に期待したいと思います。

Kd_170603

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«ファイナル